CATEGORY /
ラジオ

201611/12

本を語ろう #ナベラジ #soraxniwa

ワタナベエンターテインメントの芸人が週代わりでお届けしている「ナベラジ」。今回の担当は中村涼子。ゲストに、いか文庫の店主さん&バイトちゃんさん、プリンセス金魚のたかみちさんをお迎えしました!

2016年11月12日 番組後記

今回の担当は、中村涼子。ゲストに、「いか文庫」から「店主」さん、「バイトちゃん」さん、「プリンセス金魚」から「たかみち」さんをお迎えしました。
 

いか文庫

「いか文庫」さんはお店も商品もないエア本屋さんです。最近では、何かと本を絡めていたり、本屋さん以外でも本を置いていたり多様化が進んでいます。いか文庫さんは、本の魅力を伝え、普段、本を手に取らない人にも本を読むきっかけ作りもしています。
 

たとえば、活字を読まないたかみちさんには、野球が好きというところから、スポーツにまつわる本をオススメ。映画化されたこともある「三浦しをん」さんの『風が強く吹いている』をピックアップしていました。紹介してくださった店主さんは、この本をきっかけに箱根駅伝を見るようになったそうです。本は自分の世界を広げてくれたりもするんです。
 

また、読書にも慣れがあるそうで、これまで活字の本を読んでもピンとこなかったたかみちさんも読んでいくうちに本を読む能力が鍛えられると思う、と話していました。
 

いか文庫さんと中村涼子

いか文庫さんと中村さんとの出会いは、中村さんが少女マンガを紹介したとあるウェブサイトで、インタビュアーを担当したのが店主さんだったところから。これを機に、いか文庫さんの少女マンガのイベントなどに、中村さんがゲスト出演しているそうです。このイベントにたかみちさんは遊びに行っているそうで、店主さんの紹介したマンガを購入。号泣したことがあるそうです。
 

最近の本の傾向

オンエアの前にイベントをしてきたいか文庫さん。森下典子さんの『いとしいたべもの』という本を、ご本人とともにピックアップしたそうです。最近の傾向として、食のエッセイが増えてきていて、しかも、それはグルメではなく身近な食。『いとしいたべもの』でも、崎陽軒のシウマイのおいしい食べ方などが書かれているそうです。
 

本を紹介!

オンエアでは、ビブリオバトル(本を紹介して、読みたくなった本を投票して決める)を開催!いか文庫さんは、池辺葵さんの『プリンセスメゾン』、たかみちさんは、蒼井まもるさんの『マイ・ボーイフレンド』、中村さんは、さまざまな方が谷ゆき子さんの魅力を表現した『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』を紹介していました。
 

番組のレギュラーコーナー「面白ワードリレートーク」!

芸人が週代わりで登場するので、何かつながりを!というのがこのコーナー!お題は前回出演した芸人が決めています。前回のオナジミチからのお題は「ときめき」でした。
 

いか文庫・店主さんは、中村さんと行ったゴールデン街での出来事にときめいたそう。「bar 図書室」に行き、隣に座っていた女の人と話をしたそう。同郷、まさかの同じ高校出身、妹が同級生!話に花が咲いたそうです。
 

たかみちさんは、「別冊マーガレット」にときめいていて、ストーリーを熱く語ってくださいました!
 

お知らせ

次回の担当は、ゴールデンエイジ。中村涼子さんの次回の出演は12月10日の予定です!お楽しみに!

 

ソラトニワステーション情報

  • 番組名:ナベラジ
  • 放送時間:毎週土曜日21時00分~22時00分
  • パーソナリティ:ゴールデンエイジ
  • 番組紹介文:ナベラジ ワタナベエンターテインメント お笑い 芸人
    1. ラジオTOP
    2. >
    3. ナベラジ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事