WRITER /
みえきち
CATEGORY /
ラジオ

20165/11

本日はKnight known as Lil boyさんにお越しいただきましたyo!!

5月11日 なんて素敵な曲なんだ!!スタジオの皆がいい刺激もらい聴き惚れしちゃいましたね♪♪

 

5月11日のゲストさんは『Knight known as Lil boy』

 

 

【プロフィール】

京都府出身。

特徴的なフロウとメロディを組み合わせた独特のスタイルを持つアーティスト。自身がこれまでの人生で経験してきた日常や葛藤を、エモーショナルかつドラマティックなリリックで表現し話題となる。

バンド体制でのLIVE活動も積極的に行い、音楽の可能性を広げるとともに多くのリスナーからの支持を集めている。彼の高いラップスキルや等身大のリリック、徹底した現場主義は今後のHIPHOPシーンを支える鍵となるだろう。

 

 

【リリース情報】

・2011 Mini Album「My self」release

・2013 1st Full Album「MY MUSIC」 release

・2014.  Free download Mini Album「Shine The Light」releas

・2016.1.1 Mini Album「RAPMONSTER」release

 

もっともっと知りたくていっぱい質問しましたよ

 

 

 

 

 

 

■ソラトニワ銀座の印象はいかがですか?

■YALLA FAMILYとの出会いは?

■RAPをはじめたきっかけは??

■グループ名、アーティスト名の由来は??

■どのような幼少期を過ごされましたか?

■影響を受けた音楽、ミュージシャンは??

■最近お気に入りのラッパー、お笑い芸人(たとえばZudonなど)を教えてください

■憧れのラッパーは??ライバルは??その理由は??

■リリックが生まれるのはどんな時ですか?

■いつ、どこで、どのように書いていますか?

■最初に書いたリリックを覚えていますか?

■フロウと言葉はどちらを先に考えますか?

 

プライベートの質問もちゃっかり聞いちゃいました!!

 

 

■ふだん、どのあたりに出没していますか??どこで遊んでますか??

■どんな女子が好きですか?

■YALLA FAMILYと一緒に何か楽しいコト、したいですよね!? などなど

 

 

いっぱい質問もしたけれど、曲を聴いたらみんな「カッコイイ~!」「生音がたまらなく素敵で気持ちいい!」という音楽番組らしい感想に溢れ、素敵で真面目で温かみのある放送でした。

 

 

 

熱い HIPHPOの歴史について話できたり、みんなのHIPHOPへの情熱や思いが聞けて最高でした。

 

HIPHOPの歴史を語る上で重要な出来事トップ10

ヒップホップというカルチャーと音楽のジャンルは、他の音楽のジャンル比べても比較的新しい。ニューヨークで生まれてから、現在まで半世紀も経過していない。今回は、ヒップホップの歴史上の中で最もなイベント・出来事を紹介。

 

1. 1973年の8月:DJクールハークのブロックパーティー

1973年8月13日はヒップホップの誕生日だと言われている。DJクールハークは、妹の誕生日のために、ブロンクスのアパートでパーティーをオーガナイズした。

彼は、DJをして、近所の人たちをパーティーに誘った。これが初めてのブロックパーティーになった。DJクールハーク自分のレアなレコードコレクションを使い、パーカッションやブレイクビーツのパーツだけを流して客を踊らせた。こうしてヒップホップ系DJカルチャーが生まれた。

 

2. 1977年スクラッチというDJテクニックの発明

ヒップホップの歴史家によると、スクラッチというDJテクニックは1977年にグランド・ウィザード・セオドールという人物によって発明された。彼は自宅でDJ練習していて、母親にうるさいと注意された。そのまま母親の文句を聞きながら、レコードを適当に動かした。グランド・ウィザード・セオドールは、この音が気に入り、そこからDJのライブで使い始めた。こうして、ヒップホップDJのユニークなスクラッチカルチャーが生まれた。

 

3. 1979年:最初のヒップホップレコード

1979年まで、ヒップホップという音楽ジャンルは非常にアンダーグランドなサブカルチャーであった。ヒップホップのブロックパーティーや、ヒップホップ系ミックステープはローカルの人々には親しまれたがまだメインストリームカルチャーに入ることはなかった。

 

しかし、1979年に、シュガー・ヒル・ギャングというグループが、メインストリーム界に向けて最初のヒップホップレコードをリリースした。ラッパーズ・ディライトという曲は、当時人気にあったディスコトラックをサンプルして、大ヒットになった作品。このレコードによって、ヒップホップは、メインストリームメディアと音楽ファンに認められた。

 

4. 1986年:ヒップホップの初めてのグラミー賞のノミネート

当時の音楽ファンはヒップホップレコードを買ってはいたが、グラミー賞などのメインストリームの音楽イベントなどは一切気にとめていなかった。1986年に、Run DMCは始めてグラミー賞にノミネートされた。残念ながら受賞はしなかったものの、この賞にノミネートされた事によって、ヒップホップの人気のバロメーターを確認する事が出来た。3年後、ジャジー・ジェフとフレッシュ・プリンスは、見事グラミー賞を受賞した。

 

5. 1988年:最初のヒップホップ雑誌の出版 Source Magazine

1988年には、最初のヒップホップ系雑誌が出版された。Source Magazineは、初めはニュースレッターであったが、ちゃんとした雑誌になった。ヒップホップカルチャーのルーツや、ゴシップや、ニュースを出版した雑誌。当時に、一つのヒップホップ雑誌しかなかったため、ヒップホップのバイブルと呼ばれた。

 

6. 1988年:Yo!MTV Rapsは初めて放送される

Yo!MTV Rapsというヒップホップ専門番組は1988年に放送された。Fab Five FreddyとDr DreとEd Loverが司会者。ヒップホップ音楽は、アメリカ人だけではなく、世界中の人々でも楽しめるようになった。

 

7. 1990年:Will Smith(ウィルスミス)はFresh Princeになる

今までには、ヒップホップは、なにかゲットーなイメージがあった。しかし、1990年には、Fresh Prince Of BelーAirというテレビドラマ・コメディが初めて放送された。元ラッパーのWill Smithは主人公で、彼が出演することによって、人々にヒップホップのポジティブなイメージを印象付けた。Fresh Princeの音楽活動引退後も、Will Smithはラッパーとして俳優として成功を収めた。

 

8. 1991年:楽曲のサンプリングは禁止された

1991年に、Biz Markie(ビズ・マーキー)は他人の曲のサンプルを使用したためにGilbert O’Sullivanという作曲家に訴えられた。当時のヒップホップトラックメイカーは自由にサンプルを使っていたが、裁判の結果から、作曲家やアーティストに使用の許可をもらう必要が出てきた。このルールは、ヒップホップの音楽を、さらにクリエイティブにさせた。

 

 

9. 1997年:ノトーリアス・B.I.G.の殺人事件

1997年3月8日には、Notorious BIG(ノトーリアス・B.I.G.)というニューヨークのラッパーは、ロサンゼルスでヒップホップ雑誌のイベントに参加した。パーティー会場を去る際に銃よってで乱射された命を落とした。彼の死は、イーストコースト対ウェストコーストのトラブルの原因でもありピークでもあった。

 

10. 2007年:グランドマスター・フラッシュ・アンド・ザ・フューリアス・ファイヴ は、Rock and Roll Hall of Fameに入る

 

Rock and Roll Hall of Fameという音楽博物館は1983年に開館されたが当時は、ヒップホップアーティストは、音楽アーティストとして無視された状態であった。

しかし、2007年に、グランドマスター・フラッシュ・アンド・ザ・フューリアス・ファイヴ は、Rock and Roll Hall of Fame音楽博物館に認められた。

 

2008年:オバマ大統領のヒップホップムーブ

 

アメリカのオバマ大統領とヒップホップに関係について一つを紹介。

2008年に、バラク・オバマは、選挙キャンペーンを行っていた。ヒラリー・クリントンと話し合いしながら、彼女の難しい質問に対して、肩を払うような動きをした。この肩を払うような動きは、ラッパーのJayーZのパフォーマンスの真似をしていた (’Dirt Off Your Shoulder’)。アメリカで最初の黒人大統領はヒップホップファンだという事を、アメリカ市民にアピールした。ヒップホップは、アンダーグラウンドカルチャーとして始まったが、今や言葉の壁や人種の壁を越えて世界中で愛されるメインストリームカルチャーとなった。

 

文字にすると難しいですが、放送ではわかりやすく教えてもらって勉強になりましたし、楽曲も毎日聴きたいものばかりで素敵でした!!

 

ぜひまた遊びに来てくださいね!!

 

===========================

『YALLA HOUSE 』毎週水曜日 14:00~15:30 On Air

ご試聴はこちらから⇒http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

 

 

 

ソラトニワステーション情報

  • 番組名:YALLAHOUSE
  • 放送時間:毎週水曜日14時00分~15時30分
  • パーソナリティ:YALLA FAMILY & ZUDON
  • 番組紹介文:世界に誇る街・銀座を黄色人種代表の珍獣一家がジャック!?ソラトニワ銀座で毎週水曜日14時から放送中!YALLA FAMILYがお送りする「YALLA HOUSE」
    1. ラジオTOP
    2. >
    3. YALLAHOUSE

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事