WRITER /
高橋 邦彦
CATEGORY /
ラジオ

20166/8

【祝!三回目!】カンニング竹山さんが登場!

6月8日の『銀座競馬倶楽部 村上卓史の馬イイ話』のゲストはカンニング竹山さん。一口馬主の話で大いに盛り上がりました!

今回で三回目のご出演の竹山さん。

今年もオークスとダービーを予想して頂こうとしていたのですが…前回急きょ体調を崩されお休みすることに。本当にすいませんと村上氏に平謝りの竹山さん。

いえいえとなだめながら番組は進みます。お休みした回に竹山さんは、せめて「馬イイ予想」だけでもと「マカヒキ」を予想、そして見事に的中!

再びダービーを振り返り、あんなに激戦になるとは!とドキドキしながら見ていたといいます。村上氏と竹山さん二人は声のトーンこそ穏やかですが、競馬愛に溢れとても楽しそうに話していました。

 

一口馬主になるキッカケをつくった恩人は当番組の村上氏!

 

一口馬主のキッカケをつくったのが、村上氏だと竹山さんは言います。どうやら一回目の出演後に二人で行ったお寿司屋さんで進められ、ブラックスピネルの一口馬主になったそうです。普通は馬主になっても勝利の美酒は、なかなか味わうことの出来ない厳しい勝負の世界。しかしブラックスピネルという優良馬と出会ったお陰で、デビューから一口馬主ライフを満喫している様子。

 

それから、少しずつ別の馬の一口馬主にもなり、いまでは自分家の運動会を見に行くように馬たちのレースを見ているそうです。ほんとうに楽しそうでこっちまで嬉しくなってしまいます。しかし今年は、どの馬が良いのか迷い過ぎて、年々増やしてきた新たな馬の購入を一年休もうかと考えているそうです。「迷い過ぎて買わない」ってスゴイですよね(笑)

そしてもう一つ理由があるらしく「奥さんを説得しなければならないのが非常にネック」なのだそうです(笑)しかし村上氏と話している内に、また新たな一口馬券が欲しくなっていく竹山さん。純粋です!

 

ひぐち君も来てくれました!

そして前回助っ人としてご出演頂いた髭男爵ひぐち君も遊びに来てくれました。

 

そういえば竹山さんもひぐち君も同じことを言っていたのですが、早熟の馬から晩成の馬まで、様々な馬を芸人人生と重ねて応援してしまうそうです。確かに馬ですから、ヒトゴトではありませんが、そんな真剣に応援するお二人をカッコいいと思ってしまいます。

 

番組情報

番組名:銀座競馬倶楽部 村上卓史の馬イイ話

放送時間:毎週水曜日17時00分~18時30分

 パーソナリティ:村上卓史

 

ご試聴は⇒http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

 

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事