CATEGORY /
ラジオ

20159/16

【ブログ-銀座】シルクホースクラブの阿部社長に今年の注目募集馬を聞いちゃいました。

9月16日の「銀座競馬倶楽部 村上卓史の馬イイ話」。現在、1次募集中のシルクホースクラブ代表の阿部幸也さんをお迎えして、気になる1歳馬についてたっぷりお聞きしました。トライアルに臨むシルクの有力馬情報も!!

9月16 日の「銀座競馬倶楽部 村上卓史の馬イイ話」。今回はゲストにシルクホースクラブ代表の阿部幸也さんをお迎えしました。去年は過去最高の78勝を記録。今年も同じペースで勝っているという好調のシルク軍団。1歳馬の1次募集が、今月末まで行われているというタイミングで気になる馬についてたっぷりお伺いしました。

 

新種牡馬の評判

ルーラーシップ、ディープブリランテの注目度が高いと阿部さん。ブリランテの仔は、後ろがしっかりしていて、(ブリランテの父)ディープインパクトというよりは、少し硬いけどしっかりしているので、長く使えるようならば、稼いでくれそうな雰囲気があるようです。

 

ルーラーシップは、セレクトセールで牡馬の平均は5000万ぐらいと新種牡馬としては異例の高評価を受けていますが、「(子どもの)出来が良い」ようです。(ルーラーシップの父)キングカメハメハの特徴を残しながら柔らかみがある馬が多いことと、母の父にサンデーサイレンス系をつけられるという魅力もあって注目度が上がっている様子です。シルクの募集価格の値付けはセレクトセールの後に行われているそうですが、セリに比べれば比較的リーズナブルに出資できるように今年は設定されています。

 

 

注目馬

ブラックエンブレムの14……今年はディープインパクトが父。やっぱり人気!去年のツアーで母仔で展示したところ、お母さんのオーラに圧倒される人も。シルクお馴染みの血統でブライトエンブレムの妹。

 

ルシルクの14……村上さん出資のクードラパンやグランシルクの弟は父ヴィクトワールピサ。お母さんも大きいので、もう500kgぐらいある。ポテンシャルはあるので、木村哲也厩舎で大きなところを目指しているす。

 

スペリオルパールの14……父ディープインパクトでラストインパクトの全妹。阿部さん曰く「これが凄い良い!」。兄は大き目でボーっとした感じだったけど、妹は気性がキリっとしている。現在420kgで、ちょうど良いサイズに育ってくれそう。

 

シーズライクリオの14……父キンシャサノキセキ。キンシャサ産駒が活躍しているとあって、なかなかの人気。馬もそうですけど、堀厩舎の信頼度が◎。

 

アビの14……ダービー馬・ディープスカイの下で父エンパイアメーカー。孫のアメリカンファラオの活躍もあって、アメリカではエンパイアメーカーの良い仔を血眼で探しているようで、アメリカなら1億してもおかしくないという馬。エンパイアメーカー産駒の育成のノウハウができてきたから仔も走り出しているので注目。

 

マストビーラヴドの14……父ファルブラブ。村上さんが初めて出資したのがラインクラフトの母マストビーラヴド。ファルブラブのラストクロップ。全体的に評価が高いとのこと。ファルブラブ産駒は、仕上がりが早いので2歳S狙いで人気。さらに蹄がしっかりした馬が多いのが特徴。牝馬が走るイメージが多いですが、勝ち上がり率や2勝率は牡牝あまり変わりがないのと芝・ダートの潰しもきくので、初めて出資する人向きの馬。

 

 

と、具体的な名前を挙げて教えていただきました。ちなに、去年ご出演いただいた際に阿部さんに薦めていただいてアシスタント兼構成作家の原さんが出資したユキチャンの仔・ポリアフ。デビュー戦は1着から13秒離されたものの“能力を出すための修業の半年”を経て5戦目で見事に初勝利を挙げています。上の馬から未来のスターが生まれるかも!?

 

馬の質だけではなく、ラウンジや会報誌も充実しているのもシルクの魅力だと村上さん。阿部社長もほぼ毎週土曜日はラウンジへ顔を出して、会員さんたちと競馬を楽しんでいるそうです。ラウンジは会員さん以外でも利用OK。Wifiもありますし、結構おいしいコーヒーもタダで飲めるということです。火曜と日曜を除く10時~17時にオープンしています。

 

シルクホースクラブでは、9月29日に募集馬検討会をサロンで開催。18時半からUstreamで生中継もされます。ノーザンファームからお2人と古谷剛彦さん津田麻莉奈さん、シルクのスタッフさんが出演して、今年の募集馬について言える事は、なんでも言います!という企画です。出資をご検討中の方は、ぜひチェックしてください。

 

シルクホースクラブHP:http://www.silkhorseclub.jp/

 

 

馬イイ予想

タイムフィルターのスペシャリスト・ゆうじさんが急遽スタジオへ。阿部社長と一緒に馬イイ予想。

 

ローズステークス

シルクのレーヌドブリエ。今回は吉田豊騎手でかなり状態が良い!と阿部さん。1勝目、2勝目も思っている以上の成長をしてくれているので、推します!応援馬券で収支があがるのがシルクの夢なのでと話してくれました。他では、ディープジュエリーが1800mを3勝で決め手もあるので気になる様子。あとは、前走小倉で良かったトーセンビクトリーとサンクボヌールを穴で狙うということ。

 

ゆうじさんのタイムフィルターでは、オークスと桜花賞はレベルがほぼ同じ。どれだけ成長しているのか指数だけでは読みずらい……のだとか。面白いのはディープジュエリー。あとはサンクボヌールも500万にしたらレベルが高いとのことで、500万クラスで良い指数の馬は上のクラスでは確実に上げてくるので注目ということ。

 

セントライト記念

シルクのブライトエンブレムは状態は良いと阿部さん。ダービーを回避した理由の爪が思ったより早い時期に良くなって、その後の過程も良いので自信を持って推したいとのこと。相手は中山の2200mはディープインパクト産駒があまり勝っていないので、ステイゴールド産駒のジュンツバサ。なんとなくミュゼゴーストも気になるようです。

 

ゆうじさんの本命はリップサービス抜きにしてブライトエンブレム。弥生賞と皐月賞のレベルが高く、その2走で良い成績だったのでという事。そこを評価すると皐月賞3着のキタサンブラックも評価せざるを得ないとゆうじさん。ブライトエンブレムはスタートで遅れると厳しいかもしれないので、展開面ではキタサンとの見解。サトノラーゼンは中山の適正はわからないけど、阪神できっちり勝っているので軽視できないとのことですが、ダービーは岩田騎手が相当うまく乗った点も考慮すべきということ。ベルーフは小倉記念の2着は価値があるのでここで上昇する可能性もあるというお話でした。

 

ブライトエンブレムは、その後は菊花賞が目標という事で、この番組としてもセントライト記念で結果を出して、期待感をもってクラシック最終戦を迎えてもらいたい所です。

 

 

「銀座競馬倶楽部 村上卓史の馬イイ話」毎週水曜日 17:00~18:30 On Air

 

ご試聴はこちらから⇒http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

ソラトニワステーション情報

主催
銀座競馬倶楽部 村上卓史の馬イイ話
URL
http://www.soraxniwa.com/tickets/6286f0d0
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事