CATEGORY /
旅行・生活

201510/3

日本初上陸の3店舗を含むショッピング施設「カスケード原宿」が10月3日オープン!

10月3日にオープンするカスケード原宿には日本初上陸の3店舗を含む魅力的なショップがギュッと凝縮!イタリアで行列を作るセクシーなピザのスポンティーニやロンドン一番人気のローラズカップケーキTOKYO、台湾茶・夜市料理の彩茶房など大注目ですよー!

原宿に大人テラスを楽しむショッピング施設がオープン


原宿駅から徒歩2分、ポップコーンのギャレットやジャニーズショップの行列を抜けて少し奥に入った場所に、若者の街から大人の原宿へ、テラスで至福のひと時を過ごす「♯原宿テラスタイル」を提案するショッピング施設のカスケード原宿がオープン。

 

建物のデザインは、緑と光を取り入れたナチュラルなテイストを演出しながら各ショップのインテリアが外からよく見えるように落ち着いた基調にし、建物の周囲を緑で効果的に雰囲気を出している点が特徴。

 

カスケード原宿ショップ一覧

B1F:KINTAN、LAS DOS CARAS

 

1F:台湾茶カフェの彩茶房(初)、AMERICAN HOUSE BAR & GRILL、LAS DOS CARAS

 

2F:SPONTINI(初)、LOLA’S Cupcakes Tokyo(初)、Harajuku DACCI

※(初)は日本初上陸店舗

 

施設内最大の面積を誇る、「LAS DOS CARAS-MODERN MEXICANO Y TACOS-」はモダン・メキシカンをテーマにした店舗で地下1階から1階の2フロアで、タコスやファヒータなどメキシコを代表するメニューはもちろん、ピッチャーで頼むモヒートが目玉商品だ。

運営はリゴレットやアシエンダ デル シエロなどを展開する株式会社HUGE。

 

2Fにはスペイン料理を経験したシェフがつくる、“DACCI流イタリアン”の「Harajuku DACCI」がオープン。店名のDACCIはシェフの足立氏の名前からきている。その時期ごとに一番美味しい旬の食材を、その食材に合った調理法で提供するDACCIが厳選した極上のパスタは一度は食べておきたい。


1Fの彩茶房は、台湾・中国を中心に、世界で600店舗以上展開している、大人気の「freshtea」「happylemon」をついに日本初展開。台湾茶をベースにした様々なドリンクに加え、夜市に代表される台湾系フード・スイーツをカフェスタイルにアレンジ、台湾と日本のスタイルを融合させたニュースタイルカフェが誕生。

日本でも注目している人が多い台湾を体感できる店舗は是非オススメしたい。

 

同じく1Fフロアには「American House Bar&Grill」がオープン。

こだわりのハンバーガーやBBQ,ステーキなど本格的アメリカングリル料理や、多民族国家を背景に持つアメリカ各地の食文化を織り込んだダイナミック&ユニークな料理が楽しめるアメリカンダイナーだ。

こだわりのチーズケーキに注目しつつ、ドリンクアイテムのバーボンウィスキーやカクテル、ハンドドリップコーヒーまで揃え、ランチ、ディナーは勿論、カフェとしても何時でも楽しめる。

 

ロンドンで一番人気のカップケーキ専門店「LOLA’S Cupcakes Tokyo」も日本初上陸の店舗。カラフルに彩られたフレーバーは常時15種類あり、ロンドナーお馴染みの定番商品と、東京限定のオリジナルフレーバーからお好きなモノを。

 

また、行列の習慣がないイタリアでも行列の絶えない人気店「SPONTINI」がついに日本初上陸!

60年の歴史を持ち、クリエイティブでセクシーそして驚きに満ちたイタリアを代表するピッツァです。良い意味で期待を裏切る、ピッツァ・ミラネーゼを是非”体感”して下さい。

(※SPONTINIは10月30日オープン予定)

 

カスケード原宿

施設名:CASCADE HARAJUKU(カスケード ハラジュク)
所在地:東京都渋谷区神宮前1-10-37

Webサイト:カスケード原宿

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事