CATEGORY /
映画

20164/274/29

インド映画の新しい楽しみ方!?シネ・リーブル梅田のマサラ上映会がアツい!

4月27日〜29日の3日間にわたって、大阪シネ・リーブル梅田で開催された「春のインドWeeK」映画祭。この映画祭の最終日に行われた「マサラ上映」がジワジワと盛り上がりを見せている!!

 

4月27日〜29日の3日間にわたり、大阪シネ・リーブル梅田でインド映画際「春のインドWeek」が行なわれました。

この映画際の最終日、29日にマサラ上映会が企画されているいう連絡を受け、ソラトニワからは私、道村が参加してきました。

ところでマサラ上映とは何なんでしょうか?

 

マサラ上映とは?!

マサラ上映とは自由に映画を楽しむ映画鑑賞のこと。

このマサラ上映には、観客がクラッカーを持ち込み鑑賞中に自由に鳴らしたり、紙吹雪を飛ばしたり、作品に合わせて自由に踊ったり、と観る人が主体的に映画に参加する鑑賞の仕方なんです。

実際に南インドでは、新作の映画を祝ってマサラ上映が行なわれているみたいです。

今回のマサラ上映は『Bang Bang!』という映画で行われると聞いたので、事前に踊りも調べていきました。

 

 

案外はげしいダンスなんだなぁ〜、これをみんなで踊れるのだろうか?

と少し心配な気持がありましたが...

 

マサラ上映ついに始まる!

会場となったシネ・リーブル梅田は、マサラ上映に参加すると思われる人たちで混み混みです。

 

 

そして入り口では劇場のスタッフさんから、クラッカー、紙吹雪、ダンスレッスン用のチラシも配られていました。 

これがダンスレッスンのチラシ。 

 

 

やっぱりこれをみんなで踊るんですねぇ。

 

 

まずは映画『Bang Bang!』の上映に先掛けて、ダンスのレッスンから始まります。

驚いた事は会場のお客さんはかなりテンション高めで、ノリノリで練習に参加しているという事。

 

 

一通りのダンスレッスンが終わったところで、映画『Bang Bang!』の上映がスタート。

 

作品が始まったと同時に声を出して盛り上げたり、絶妙のタイミングでクラッカーを鳴らしたり、と参加者の皆さんは思い思いに楽しんでいました。

 

そして上映開始から約30分後には、ついにあのダンスシーンが。

どんな感じになるか楽しみにしていましたが、ほぼ全員が立ち上がり踊り始めます。

しかも皆さんかなり本気で踊っていました。

 

今までの私が知っている映画鑑賞とは全くの別物。

参加するだけではなくて、自分が本気で楽しんでこそマサラ上映の良さがわかるんだなって感じました。

 

その後も紙吹雪が舞ったり、映画の内容に突っ込みを入れたり、と常に笑いが絶えない上映会になりました。

 

今回マサラ上映に参加しましたが、こんなに楽しい映画鑑賞は初めてだったと思うくらいの面白さ。

 

一度体験したら絶対ハマりますよ!

ぜひ多くの人にマサラ上映を体験してもらいたいです。

 

今回会場となったシネ・リーブル梅田では、今後もマサラ上映を定期的に開催するとのこと。

皆さんもぜひ参加してはいかかでしょうか?

 

マサラ上映会概要

会場 : シネ・リーブル梅田

日時 : 4月29日(金)

時間 : 19:30〜

上映作品 : 『Bang Bang!』

 

シネ・リーブル梅田劇場案内

住所:大阪府大阪市北区大淀中1−1−88  梅田スカイビルタワーイースト 3-4F

電話番号:06-6440-5930

シネ・リーブル梅田公式HP

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事