CATEGORY /
イベント

20163/19

世界から上映依頼が殺到した何度でも見たい映画「うまれる」上映会が東京の銀座で開催

2010年に公開され各メディアで多数取り上げられた映画「うまれる」を子連れで楽しめる上映会イベントが開催します。生きる、家族、幸せと普遍的な内容の考えされるドキュメンタリー映画。世界での受賞歴もある名作をぜひ子供と見に行こう。

 

少子高齢化の今こそ考えたい「いのち」「家族」「生きる」「幸せ」の意味

 

2010年の公開当時、少ない上映館ながら大きな話題となり、見てなくてもタイトルやチラシくらいは見た人もいるかもしれません。

魂が号泣する104分。自分たちが生まれてきた意味や、家族の絆、命の大切さ、人との繋がり、そして「生きる」ことを考えるドキュメンタリー映画です。

今回、映画館には行きづらい家族や子供連れの方にも見て欲しいと「うまれる」の上映会を銀座線 京橋駅直結のオシャレなホール"SYNQA"で開催します。

 

『うまれる』予告編



午前の部は、子連れOK!のママさんタイム。ぜひお子さまと一緒にお越しください。なんとベビーカーのまま会場に入れます。(授乳室、おむつ替えスペースも用意される至れり尽くせりっぷり)

 

子どもを育てる人の人生に寄り添う

上映後は、小児科医で、中央区議会議員でもある小坂和輝先生によるトークショーもあります。子育てと仕事を両立のさせ方や1人でできない事をどう乗り切るのか?などなど。

また身近に相談できる人がいないママのために質問タイムもご用意、病児を抱えて子育てしているお母さんにもご登場頂く予定です。

 

一緒に、命の大切さ、「生きる」ことを考える時間を過ごせることでしょう。

 

映画「うまれる」上映会

 

タイムテーブル

開場: 10時

開演: 10時半~

トークショー: 12時

終了予定: 12時半

 

入場料: 前売り 1,500円 当日 1,800円 ※小学生以下無料

午前の部のチケット

午後の部のチケット

 

午後の部(14時~)は、「うまれる」にも登場されている東陽子さんのトークショーとなります。

不妊治療を受けられた末に子どものいない人生を受け入れられた東さんによるご自身の体験談などをお伺いします。

午後の部のチケット購入はコチラからお願いします。

※小学生以下のご入場は原則お断りしております。ご了承ください。

 

イベント主催団体

NPO法人女子カラダ元気塾

一筋縄ではいかない「妊娠・出産・育児」に取り組む女性を応援するために、同じ悩みを抱える当事者が集まり、2014年に発足されたNPO団体。特に「妊活の入口・出口に悩む女性」や「病児や発達に課題のある子供を抱える母親」を応援。

定期的な活動としては、病気治療のためにファミリーハウスへ滞在する家族へ夕食を作る「ミールプログラム」を毎月開催している。

うまれる 公式サイト
 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事