CATEGORY /
イベント

20162/253/7

アートたけし展が松屋銀座で開催。ビートたけしのアート作品約100点は必見!

ビートたけしがアートたけしに。松屋銀座で2月25日から3月7日まで約100点の絵画や版画、オブジェや仕掛けなどのアート作品の展示が行われる。またヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞、銀獅子賞のトロフィーなども公開されるまたとない展示会となる。

 

松屋銀座でビートたけしのアート作品の展覧会「アートたけし展」が、2016年2月25日(木)から3月7日(月)まで開催される。

展示のコンセプトも作品のタイトルも全て無し、ノンコンセプト&ノンタイトルの展示会、童心に帰ってユーモア溢れる作品をそのまま感じてほしい。

 

ビートたけしの約100点のアート作品を展示

 

『アートたけし』の出展作品は約100点、絵画約60点、版画約20点、アートたけし流のアイディアがちりばめられた、仕掛け、オブジェ、半立体?!等の立体展示物が20点近くとなる予定。また、ヴェネツィア国際映画祭で授与された金獅子、銀獅子のトロフィー、そしてフランス芸術文化勲章(コマンドール/シュバリエ)も初めて公開され「世界のキタノ」の側面も垣間見ることができる。

 

まだまだ企画は進行中で会期が近付くにつれ明らかにされていない展示企画もどんどんオフィシャルホームページで発表される予定だ。

 

ビートたけしよりコメント到着!

「よくぞ個展をやってくれるなと思って。有難いのか申し訳ないのかよくわか

んないけど。できるだけ良い噂を流していただいて。夜逃げした女房が返ってきたとか、10センチお腹がへこんだとか、いろんな噂を流していただくと有難いと。とにかく来てください。よろしくお願いします。」

 

出展作品例1

 

 

アートたけし開催概要

タイトル  :ビートたけしのアートが100点!アートたけし展

日時    :2016年2月25日(木)~3月7日(月)10時~20時

(最終日は17時閉場。入場は閉場の30分前まで)

会場    :松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)

入場料   :大人1,000円(700円)

 高大生700円(500円)

 中学生500円(400円)

 小学生300円  ( )内は前売料金

 

*前売券は、2016年2月24日(水)まで各プレイガイドにて

・チケットぴあ Pコード767-329

・ローソンチケット Lコード34150

など詳細は公式サイトへ

お問合せ:松屋銀座 03-3567-1211(大代表)

 

アートたけしオフィシャルホームページ

 

出展作品例2

 

ビートたけし プロフィール

テレビに登場して半世紀、始まりは「ビートたけし」としてツービートを結成。ある時は歴史に残る「コマネチ」でお茶の間を賑わせ、ある時は「たけし軍団」を率つれ、またある時は鋭い切り口で時評を語ります。それだけでなく、映画への出演や映画監督、北野武としての活躍を果たし、97年、ヴェネチア国際映画祭では金獅子賞を受賞(『HANA-BI』)。

その後、99年にフランスの芸術文化勲章「シュバリエ」を、続く2010年には最高章「コマンドール」を受賞しています。近年ではアートの分野にも挑戦し、「絵描き小僧」展が、2010年にカルティエ現代美術財団で、12年には東京オペラシティ アートギャラリー(東京・初台)で開催。画家、映画監督…など、活動の幅をさらに広げています。

 

(C)OFFICE KITANO INC.

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事