WRITER /
マイマイ
CATEGORY /
ラジオ

20146/5

【ブログ-銀座】銀座のプライベート・ネイルサロンで気品ただようイイ女に

ありたい自分とかっこ悪い自分、両方の面に素直になってほしいという小高さん。「美人でありたいわ」「低気圧の影響でダメダメな感じ・・・」など漠然としたことでもいいので、どっちかに偏らないよう受け入れましょう、とのこと。

そして小高さんは“気品”を自分のコンセプトにしているんだとか。疲れた自分を立て直すため、ネイルをしたり、髪をカットしたりすることで、気品をもたらすことへの意識を高めているそうですよ。

そこで6月5日の『小高千枝のイイ女の過ごし方』には、中央区でPrivate nail salon numaを経営しているネイリストの沼澤康子さんをお招きしました!

素敵なネイルでのご登場。周りをカラーで囲み、真ん中をクリアにした夏らしいスタイルに、貝殻が入っています♪

沼澤さんは、青山のZACCでネイル部門の立ち上げに関わってから15年間、ネイリストとして活躍したあと、中央区に拠点を移しました。お客さんからは、銀座にネイルをしに行くということに、ワクワク期待されるものが大きいんだとか。

小高さんによると、卑弥呼の時代には呪術的だったネイルアートも、平安時代からオシャレや身だしなみの要素に代わり、高貴な身分の象徴になったそう。指ってエネルギーが流れる場所なんですって。深層心理が表れるというネイルですが、沼澤さんのサロンでも「最近疲れているから元気な色を使いたい」という希望を受ける時があり、気分を上げて帰ってほしいと願いながらアートをしているそうです。

小高さん的“ネイリストの7不思議”

利き手のネイルアートは自分でどうやるの?!

16年間やり続けていると、やり易くなってくるものなんですって。

今夏のオススメは?!

ファッションと連動するので、今年は白♪

白いフレンチ、白いグラデ、白だけを使って花柄、白とストーンだけ、などなど。

他にはフルーツモチーフが来てます!パイナップルやチェリーも、足指一本だけなら大人でも取り入れやすいですね。

ネイルケアのポイント♪

爪は乾燥が大敵だけど、暖かくなると忘れがち。夏でも保湿を続けるのが一番のポイントだそうですよ!ハンドクリームじゃなくて、爪専用のものを使った方がしっかり潤うそう。

ここで小高さんの著書『やってはいけない実は不快なしぐさ』を使って沼澤さんのしぐさをチェック!

いつも「揺れるアクセサリーをつける」という沼澤さん。小高さんの解説は・・・自分の気持ちだけでなく相手の気持ちも思いやるのがオシャレの基本。揺れるイヤリングは相手の集中力を削いでしまうので、ビジネスシーンでは避けましょう。

ただし、男性を落とすには揺れるアクセサリーを♡ 獲物を追いかけたくなるから!

イイ女が考えるイイ女とは?

施術をしている沼澤さんを気遣ってくれるお客様や、日々色んなことに気を遣って暮らしているお客様のお話を聴くと、素敵だなと思うそう。そういう女性はファッションもその場に合わせた気遣いが出来るんですって。

イイ女が考えるイイ男とは?

堅実な人、そして指先がきれいな男性にドキッ♡

身だしなみとして爪を整えている男性は、相手に失礼に当たらないようにと保湿もしっかりしているそうです。

そんな沼澤さんを、小高さんは絶賛。透明感があり、華やかで、安心感を覚える・・・銀座にぴったりなイイ女にうっとり♡

沼澤さんは、ネイルに気になることあった時こそ、ネイルサロンへ来てほしいと言います。

二枚爪は治すのに半年くらいかかるそうなので、お早めにサロンへ行ってみてくださいね。

Private nail salon numa  http://private-nail-salon-numa.info/

ソラトニワステーション情報

  • 番組名:小高千枝のイイ女の過ごし方
  • 放送時間:毎週木曜日17時00分~18時30分
  • パーソナリティ:小高千枝
  • 番組紹介文:心理カウンセラー小高千枝がゲストをお招きし、いい女が考えるいい女を分析。プライベートから社会問題まで、等身大の女性ならではの「いい女」の生き方を紐解きます。
    1. ラジオTOP
    2. >
    3. 小高千枝のイイ女の過ごし方
URL
http://www.soraxniwa.com/
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

LGBTについて考える。

20166/9

17:00-18:30

LGBTについて考える。

0