CATEGORY /
ラジオ

20139/27

【ブログ-銀座】秋は食のイベントが満載! 今旬は“牡蠣”をピックアップ

先日の9月24日にお待ちかねの本が出版された食育子さん。

マイナビ出版「長野栄養士会の野菜たっぷり減塩レシピ

この本では料理と栄養価計算を担当しました。 全献立500kcal台、そして塩分2.5g以下!

長寿日本一の秘密や、減塩調理のコツも紹介しています。

ちなみに、おススメレシピは… 海老がぷりぷり カレーピローホワイトソース。

さて、今日は 牡蠣 についてお伝え!

海のミルクとも言われている牡蠣。基本的に牡蠣の旬は…

真牡蠣(マガキ)= 秋冬 10月~4月

岩牡蠣(イワガキ)= 春夏 6月~9月

生牡蠣100g中、1日に必要なタンパク質量の3分の2、カリウムは3分の1。

リンが全量、鉄分やヨードは4倍含まれるのです。

他にもビタミンB2をはじめ、各種ビタミンも。栄養の宝庫~♪ 

でもカロリーは少なく、1個あたり16kcalほどなんです。

グリコーゲンやタウリン、ビタミンB12が沢山! 肝臓を強化をする効果があるので、お酒を飲む季節に◎

造血作用や免疫強化、多忙からくるイライラによる精神安定効果にも◎

さておススメ “牡蠣の炊き込みご飯”をここで紹介!

材料

牡蠣300g、米2合、酒大2、みりん大2、醤油大2、しょうが1カケ、こねぎ少々、、水320cc

 ①しょうがは千切り、こねぎは小口切りに。お米は研いで30分水に浸し、その後水切り
 ②炊飯器にお米、流水で洗った牡蠣と調味料、しょうが、水を入れて炊く

 ③炊きたてご飯にこねぎを   完成~ いただきます~

スタジオに、可愛らしい2歳のお客さまが~♪

食育子さん、ちびっ子に大人気です(笑)

さて、これからの楽しみなイベントを食育子さんがご紹介!

「ふくしま食の魅力創出」

福島産食材の安全性に対する取り組みや、食材の魅力を知って頂くため、福島県を応援いただいているシェフのみなさんの協力のもと、9月30日より来年二月まで15回にわたり交流会を開催。シェフはもちろん、生産者も参加し食材の魅力を伝えていくイベントです。

福島の食とお酒、お帰りの際にはカワイイお土産も準備しているそう。

ちなみに…

10月 ~大地恵み ふくしまの地鶏とシャモ

11月 ~秋を彩 温か根菜 ふくしま牛のうま味

美味しそう雰囲気が…

ちなみに食育子さんは、11月のふくしま牛に予約をしたそうですよ(笑)

サイト → こちら

そして… 食育子さんが出演するイベントが間もなく開催します!

「第7回 東京都食育フェア」

楽しみながら食を楽しもう! とのコンセプトのもと、

代々木公園 ケヤキ並木通りで開催。

日時:2013年10月12日(土) 10月13日(日) 10時00分~16時30分

サイト → こちら

食育子さんは、12日(土)13時~ 

若山博士と食育子さんの「大人の食育クイズ!」に出演。

他にも、牛の乳しぼりや、テーブルマナーレッスン、食育劇なども。

食欲の秋、正しい食の知識を身につけるイベントに参加してみてはいかがでしょうか??

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

紫外線対策はカラフル野菜

20166/10

14:00-15:30

紫外線対策はカラフル野菜

0