WRITER /
マイマイ
CATEGORY /
ラジオ

20147/29

【ゲスト-銀座】ミュージシャンのゴンドウトモヒコさんと、シンガーソングライター河合耕平さんをお招き!

ライター、放送作家、セラピストとして活動するオシキリシンイチが、時にゆるく、時にリキんでオトナの好奇心を刺激する『オシキリシンイチの脱力主義!』

毎週火曜日 17:00~18:30

7月29日のゲストは、ミュージシャンのゴンドウトモヒコさんとシンガーソングライター河合耕平さん!

YMOや高橋幸宏、chara、くるりなど多数のアーティストをサポートするほか、蓮沼執太フィルやpupa、anonymassのメンバーとして活躍するゴンドウトモヒコさん。
今回レーベル「愚音堂(ぐおんどう)」を立ち上げて、2回めの出演となります。

レーベル第一弾はシンガーソングライター河合耕平さんのアルバム『song circus』(7月31日リリース)
温かさとクールさが同居する、不思議とくせになるような歌声。スタジオで弾き語りライブにご期待ください。

ゴンドウトモヒコ
新宿生まれ東京育ち。
日大芸術学部卒業後、米、ボストン大学に留学、修士課程修了。専攻は電子音楽とユーフォニアム。帰国後高橋幸宏率いるoffice Intenzioに所属。音楽家集団anonymassを結成し4枚のアルバムをリリース。Yellow Magic Orchastraの日本でのライブおよびヨーロッパ、アメリカツアーにサポートメンバーとして参加。

コンピューターと管楽器を使ったユニークなスタイルでLove Psychedelico, The Beatniks, Chara, UA, くるり,Def Tech他、多数のミュージシャンの録音やライブなどに参加している。pupa、蓮沼執太フィルメンバー。また作編曲家としてもCM、サウンドトラックなども多数発表している。

河合耕平(かわい・こうへい)
1975年生まれのシンガーソングライター。ビートルズやビーチボーイズ、はっぴいえんどや荒井由実など国内外様々な音楽に影響を受ける。アコースティックを基本にしながら、古くて新しいオリジナルなポップスを製作している。
音楽との出会いは小学校中学年、寝るときに聴いていたビートルズの「レヴォリューション9」がトラウマになる。25歳から宅録を本格スタートし、映画館でフィルム編集の仕事をする傍ら、2~3年かけて50曲ほど製作。30歳で初のソロライブを行ってから、弾き語り修行とも呼べるライブ活動を展開。徐々にファンやミュージシャン仲間を増やし、36歳で新たな試みとして初の3ピースバンドライブを実施、好評を博す。青山陽一や福岡史朗などと対バンライブを行うようになる。弾語りでは、高野寛のオープニングアクトや長谷川健一などとも。
2014年7月、プロデュースをゴンドウトモヒコに依頼したことをきっかけに、同氏が新規設立したレーベル「愚音堂」より初のフルアルバムをリリースする

愚音堂 http://gooondo.com/

ソラトニワステーション情報

URL
http://www.soraxniwa.com/
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

中原仁さんが登場!

20167/5

17:00-18:30

中原仁さんが登場!

0