WRITER /
ひーちゃん
CATEGORY /
ラジオ

20143/31

【ブログ-銀座】ロボットに乗れる時代はもうすぐそこ!!

お友達の誕生日が近くてプレゼントを買ってきたJulieがお送りした3月最後の『Julie Watai HARDWARE GIRLS RADIO』
そのプレゼントとは「Drawdio」
我慢ならず番組で試運転!?
鉛筆などで書くと同時に音が鳴るシンセサイザーです。お試しあれ!

今回お招きしたのは、スケルトニクス株式会社 代表取締役社長の白久レイエス樹さん

メカニカルエンジニアの阿嘉倫大さん エレクトリカルエンジニアの中野桂樹さん

スケルトニクスをご存知でしょうか?
2.8mほどもある、ファッションパワードスーツです。
グッドデザイン賞も受賞しています。
高専ロボコンチームの有志で、ロボコン終了後も作り続けようと始まったスケルトニクス。
「これとこれを組み合わせたらできるんじゃね?」という発想から出来上がったのだとか。
なんかノリ軽いな~と思ったら、彼らまだ20代!!


ニコニコ動画に完成までの動画をupしようというプロジェクトだったそうですが、「ほしい」という声に応えて法人化。
今では、スケルトニクスHPから購入することができます。
そのお値段、498万円
「“よん、きゅっ、ぱ”でお買い求めやすいでしょ? ついつい買っちゃう価格設定です」
購入すると現地で組み立て、さらに乗り方のレクチャーまでしてくれるというのだから、高いお値段ではないのかもしれません。
海外からもオーダーがあり、「こんな外装を着けられる?」と決まったデザインまで申し込んでくる人が大半だそうです。
今後、様々なメディアで動くロボットのようなものを見かけたら、その中身はスケルトニクスかもしれません。

好きなことをしていないと死んでしまう病”だという3人。
ゾイドやエヴァ、火星探査機、バイキンマンのUFOなど、各々影響されたロボットは違えど、ロボットを作ることが大好きなそうです。
ということで、スケルトニクスで終わりません!
現在、“エグゾニクス”なるものを開発中。
車のように乗ることができ、車から人型に変形したり……!
トランスフォーム!!!」とJulieのテンションもMAX!
「そんなのできるんですか?」という質問には、「できると思っちゃったから、仕方ないですよね(笑)」と返されました。

小学生の追っかけがいるというスケルトニクスの姿や、彼らの近況報告などは↓
スケルトニクス株式会社HP
または、スケルトニクスTwitter

最後は、Julieの活動情報!

以前、ゲストにも来てくださり「大人の科学マガジン」で開発途中のモノを見せてもらっていた“初音ミクのシンセサイザー”が遂に完成!

その発表をする、4月4日(金)のニコニコ生放送にMCとして出演します。

試作品を持ってきてくださった時の様子は↓

ソラトニワステーション情報

URL
soraxniwa.com
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事