CATEGORY /
ラジオ

20137/21

【ゲスト-銀座】7月21日(日)『オシキリシンイチの脱力主義!』には、様々な誌面で連載を持つ、九龍ジョーさんが登場!そしてゲストアーティストに三輪二郎さん!

編集担当している坂口恭平著「幻年時代」の発売が7月20日の九龍ジョーさん。

作家と編集者、それぞれの視点についてお伺い!

面白そうなこと、行きたくなるとこ、沢山聴けそうな予感が…

そしてゲストアーティスト三輪二郎さんを迎え、東京インディー音楽話に華を咲かせます!

 【プロフィール】

九龍ジョー

ライター/編集者。『KAMINOGE』『Quick Japan』『CDジャーナル』『音楽と

人』、『シアターガイド』『宝島』『水道橋博士のメルマ旬報』の各誌で連載

中。『キネマ旬報』星取り評担当。編集単行本多数。

編集近刊は坂口恭平『幻年時代』(幻冬舎)。

三輪二郎(みわじろう)

1976年横浜で生まれる。素朴でユーモア溢れる歌声とブルージー且つ浮遊感漂う、ギターは多くの人々を魅了。2008年ドラムに、あだち麗三郎、ベース轟 渚、二胡吉田悠樹らと漂泊のフォークロック・バンド『三輪二郎といまから山のぼり』を結成し、アルバム『おはよう おやすみ』でデビュー。同年、寿町フリーコンサートで解散。その後も地を這うようにソロ活動を続行。

2010年6月2日に待望のセカンドアルバム『レモンサワー』リリース。プロデュースに豊田道倫、ゲストミュージシャンに川本真琴、トンチを迎えた意欲作である。

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

中原仁さんが登場!

20167/5

17:00-18:30

中原仁さんが登場!

0