WRITER /
ひーちゃん
CATEGORY /
ラジオ

20145/18

【ブログ-銀座】暮らしに合わせた片付け方!

5月19日の『戸田さと美のPmama Voice』

第6回目のゲストは、「ライフオーガナイザー」としてご活躍の宇高有香さん


 
■会社員から全く違う分野でのフリーへの転身
「働いているママは素敵だな!お仕事するって素晴らしいことだな!」
そう子供たちに感じて欲しいと決心して資格を取得。

宇高さんは、2人目出産後、1年ほど前まで会社員としてフルタイムで働いていた
経歴の持ち主。

体力的にも精神的にも限界を感じていた頃、子供と自分のために、好きなことを仕事にしてみようと、当時マイホーム建築の過程で知った「ライフオーガナイザー」の資格を取得されたんだとか。
“好きを仕事にされたママ”それだけでも、とても勇気をもらえます!

今回はそんな有香さんから、すぐにできる
ライフオーガナイズのヒントをたくさん頂きました♪

■片づけは目的ではなく、手段!
 
ライフオーガナイズで重要な考え方は、「お家が片付いたらどのような暮らしがしたいか?」ということ。
その価値観は人それぞれなので、お片付けの方法も、人それぞれ。

例1)「5歳の息子が大好きだったウルトラマンを全部捨てることができた!」

①たとえばお子さん用のおもちゃ箱を決めます。
②からっぽの状態で、好きなものをこの中にどんどん入れて、
③残っていたらどうするか?を一緒に考える。
この過程では、まず1回何があるのか全部見てみること、
そこから、子供が自分で考えながら決めることで、その後も自主的に片づけをしてくれるようになるんだとか!

例2)「自分自身の朝の支度時間が半分に!」

①自分のクローゼットの中身を全部把握する。
②色、素材、形、自分が一番選びやすい基準で整理。
まず最初にとりかかる場所としてもおススメの自分自身のクローゼットをオーガナイズ。

宇高さんは、色別に整理することで、朝の準備時間の短縮に!

「それぞれがが自分でできる仕組みを作ってしまえば、ママのストレスもたまらず、いつも心地いい空間が保てる」なんて。
発想の転換ってこういうことですよね♪

■「家族との時間」は何より大事。
 
2歳、5歳とお2人のお子さんのママでもある有香さん。
「自分が好きなことを仕事にできていることでストレスがなく、子供たちをより愛おしく思えるようになったんです。」
そう穏やかに話される有香さんも、自分がフリーになるなんて想像もつかなかったと言います。
 
それが「もともとインテリアや家つくりにはとても感心があった」と「好き」を探求した結果、有名な「建もの探訪」という番組でご自宅を取材されたり、そのご自宅でレッスンを開催されたりと、すべてをチャンスに変え、輝かれて・・・
そんな姿がとても眩しい素敵なママでした。

※一般社団法人ライフオーガナイザー協会が実施する資格の認定講座を受講し、
認定試験に合格すれば、だれでも「ライフオーガナイザー」として活動することができるんだとか。

気になった方はぜひトライしてみてくださいね!
 
 
▼収納術やお片付けのヒントが満載!▼
---------------------------------------
ウチカラ 宇高有香
blog: http://uddy105.exblog.jp/
HP: http://uchikara.wix.com/uchikara
---------------------------------------

【本日のさとみん】

毎週戸田さと美が今気になっていることをご紹介するこのコーナー。
今日は「ダイエット」について。
お肉が気になる季節ですが、もう昔のように無茶なことはできません!
健康的に、「食べるダイエット」が戸田さんのおススメ♪


①戸田さんの基本スタイル
朝・・・適度な満腹感があるフルーツやサラダを毎朝食べ、ビタミンやミネラルを補給。
昼・・・午後~夕方にかけて一番脂肪が燃焼する時間なので、お昼は好きなものを。赤身のお肉はよく食べるメニュー。
夜・・・魚、玄米、サラダなどカロリー抑えめ。


②お菓子はヘルシーに♪
実はお菓子好き!という戸田さんおすすめは、手作りのポップコーン!
市販のものは塩分油分も多いため、乾燥ポップコーンを子供と一緒に作り、少しお塩をオリーブオイルで食べるのがお気に入り♪
油は天然植物性のものにするのがポイント!


③でも食べすぎたときは・・・
18時間断食を実践!
食べる量や食べたものなどにもよりますが、口にした食物が完全に消化されるまで、18時間かかると言われているんだとか。
食べ物を断つことで、胃腸内部の環境改善に集中させることが出来て内蔵は休まり、機能が回復!

そして空腹のあいだに体は余分な脂肪をどんどん燃やしてくれるというわけです♪
これからの季節に向けて、一緒にがんばりましょう!

URL
soraxniwa.com
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事