WRITER /
マイマイ
CATEGORY /
ラジオ

201411/4

【ブログ-銀座】体の中にも滝が流れます。

先日、浅草の木馬亭で浪曲を観覧。ますます好きになったと満足そうなオシキリさんがお送りした11月4日の「オシキリシンイチの脱力主義!」。

今回はゲストに滝ガール坂崎絢子さんをお招きしました。

滝壺にハマってしまった時にインスピレーションを感じ、その魅力に取りつかれたという坂崎さんは日本全国の滝めぐり歴が10年以上。特にここ2~3年は滝を巡る旅のペースが上がっているそうで今年は「滝ガール会」を結成!季節ごとに女性が集まって滝を見るツアーも企画しているそうです。

直瀑、分岐瀑、段瀑、渓流瀑・・・滝にも様々な種類があるそうですが坂崎さんが好きなのは潜流瀑(せんりゅうばく)という地層の中を走る伏流水が、崖の途中から流れ出して形成される小さめの滝。渓流が生まれる所だそうで、その可愛らしさが女心を刺激するのでしょうか。

最近行った滝スポットは・・・

【秋田県「安の滝」】

日本の滝百選:2位

達人がお薦めする滝ランキングの「山歩きを楽しむ滝」:1位

と誰もが認める憧れの名瀑! この季節は紅葉の中を流れるのが見どころだそうです。

【秋田県「今木神社 四十八滝」】

開催していた「大館・北秋田芸術祭 2014」でアートにも触れ、地元の方の振興と滝が結びついているところに魅了されたといいます。

「滝のそばでおにぎりを食べると美味しいですよね。」とオシキリさん!

そんな風情あるのも日本の滝の特徴なのでしょうか。なんでも日本は山や森が多いので世界的にも滝が多い国だそうなんです。坂崎さんはナイアガラのような肉食系大瀑布よりも風情ある滝が好きだとか。しかし、仕事で訪れたというクロアチアの滝は日本人好みだそうです。世界で最も美しい滝と言われるプリトヴィツェ湖群国立公園にある滝は坂崎さんの憧れの場所。大小16の湖が段になっていて、その間を92の滝が結んでいるとか。写真を見るとエメラルドグリーンの湖から流れ落ちる滝に見とれてしまいます。

また、季節や天候で水量が違うので様々な表情を見る事が出来るのも滝の魅力。

鹿児島の霧島では台風の後で水が暴れ、自然の恐ろしさを知ったそうです。

そして滝のオススメの本を紹介!

永瀬 嘉平 著

「滝ゆけば」 

坂崎さん曰く滝界のレジェンドの永瀬さん。

滝を歩いて30年~こだわりの滝エッセイです。

ブライアン・J. ハドソン著

「図説滝と人間の歴史 (シリーズ人と自然と地球)」

滝の芸術や文化への影響を図版とともにときあかす。

坂崎さん絶賛の一冊です。

これからの季節は滝が凍る氷瀑もオススメ!

今後はストレスを抱えた都会の女性向けに情報を発信したいという坂崎さん。

滝も見て写真を撮るだけでなく、少しその場にたたずんでみると体の中に滝が流れてくるかもしれません。みなさんも是非!

坂崎絢子さんブログ

Takigirl-WaterFall & Peace-

http://takigirl.net/

ソラトニワステーション情報

URL
http://www.soraxniwa.com/
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

中原仁さんが登場!

20167/5

17:00-18:30

中原仁さんが登場!

0