WRITER /
ひーちゃん
CATEGORY /
ラジオ

201312/12

【ブログ-銀座】スラックライン世界ランキング1位はスポーツ万能!

先週に続いて澄香ちゃんから「足裏のゆがみ」について。
足裏のゆがみに大きく関わっているのが、土踏まず。
実は3点あり、それを結ぶとできる三角形を“アーチ”と言います。
そのアーチがゆがんだり、なくなったりするのが大きな原因。

近頃、サッカー少年少女の足裏のゆがみが多くなってきているそうです。
というのも、足の痛みを訴えても、成長期だからと見逃されるからということと、
体育館シューズのような平べったい靴を長い時間使用するから。
サッカーでは、スパイクを試合以外では使用しないそうです。
平べったい靴は“アーチ”をなくしやすいので、注意が必要だと澄香ちゃん。
また、成長期だからと見逃さず、足が痛いなら整骨院へ行きましょう!

今週のゲストは、スラックライン世界ランキング1位

スラックライダーの福田恭巳さん

スラックラインとは、5cm幅の紐の上を歩いたり、跳ねたりするスポーツ。
大会ではトーナメント形式で1対1の戦いを勝ち抜いていくそうです。
2分という持ち時間で、いかに対戦相手より“魅せる”ことが勝負のカギ!
福田さん曰く、技は数百、数千!?
というのも、まだまだ技の種類は増えていっているのだとか。

クライミングをしていた福田さんはスラックラインを知り、スラックラインの世界へ。
「簡単♪簡単♪」と思ってたそうですが、いざやってみると全然上手にできなかったとか。
体幹を使うので、乗って歩くだけでも汗だくに!?

他にも、ダンス、バスケなど様々なスポーツをしていた福田さんが、スラックラインを選んだ理由がドイツ
去年、スラックラインの本場であるドイツに赴き、選手やギャラリーの熱を体感したことがきっかけだったそうです。
スラックライン1本に決めてからは、練習をする傍ら、イベントのお手伝いなどバイトをして遠征費を稼いでいるのだとか!

スポーツをする人には嬉しい「体幹トレーニング」効果や「ダイエット」効果があると聞いた澄香ちゃん。
「マジでやろうかな」と心の声が漏れてます(笑)

最近では、ジム内の施設でスラックラインができたり
クライミングジムやフィットネスジムなどで取り入れられたりしているスラックライン。
まず立つだけでも感動を味わえると福田さん。
もっともっと日本でもスラックラインを広めたいと、明るく話してくれました。
まずは足をかけてみてください!

最後は澄香ちゃんから「ナイキチャンス」について。

世界規模のサッカースカウトプロジェクトだそうです。
プロの指導者たちの前で、自分のプレーを見せられるチャンス!
日本からも参加していたり、実際にここからプロになった人もいるのだとか。
サッカープレーヤーはまだまだ諦めてはいけません!

ナイキチャンスについては→こちら

URL
soraxniwa.com
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事