CATEGORY /
ラジオ

20147/21

【ブログ- 原宿】トータルフードプロデューサー<渡辺枝里子のOnce Over>

今日のエリワンは、ゲストにトータルフードプロデューサーの平井 巧さん♪

どんなお仕事なのか、詳しくお伺いしましたよ~~♪

平井さんは、自炊をし始めた事をキッカケ料理や食材の奥深さの魅力にハマったそうです。


初めてやったイベントはとても印象に残ってるようで、
新米シェフと1日限定カフェをオープンさせて、意気込んでいた所大雨に見舞われ、
お客様が来てくれるか、気が気じゃなかったんですって。。。


でも!!!沢山の方が来てくださり「美味しい♪」って皆さんが行ってくれたことが本当に嬉しくて、タクシーの中で涙を流したそうですよ~~♪

それが嬉しくて今でもこの仕事を続けられてるんですって。

食に関するお仕事をしている人と人を繋げ、

今では800人もの人が来場するような大きなイベントにも携わったりされているんですよ!

クレームが出ない様に、色んなパターンを想定して動いたりも大事なお仕事で、
作った料理が何時くらいまで持つのかを考えたり、
会場を押さえて、手洗い場があるのか、お水はどこから引くのか、残った水を捨てる場所はなど細かい確認をすることもお仕事なんだって。

イベント以外のお仕事では、大学で講師もされていて、
そこでは、食のブランディングを教えているそうで、


簡単に説明したら、
多摩川周辺で採れる野菜を商品化して販売するまでの流れを実際にやってみて、
どんな方々が携わるのか、どういう点に気を付けるのかなどを教えているそうです!

そうすることで、食べ物や食材に対して愛着が湧くもんね~~って枝里子さんも関心♪

平井さんにとって「食」とは!?
「人」ですって!


料理の味だけを見るのではなく、背景に目を向けて「どんな人がこれを作ったのか?」「その人はどんな人なのか?」と言う事を考えると楽しいんだそうです。


皆さんにもこの思いが伝わるといいな♪


平井さんがこれからしてみたい事は、
食料廃棄の問題にもっと目を向け、よい仕組みを考え

近々イベントにしたいとの事。

世の中の食べ物や食材の3分の1は捨てられているのが現状なんだって。

これは、地球の未来の為にもしっかりと向き合うべき問題ですよね。


それでは、また来週~~♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事