WRITER /
マイマイ
CATEGORY /
エンタメ総合

【コーナー情報-銀座】“江戸”を切り口に東京という街を旅するコーナー『江戸ごよみ、東京さんぽ』

雑誌、書籍の編集や執筆、ウエブの企画などの仕事に従事し、書籍「江戸な日用品」を出版したフリーライター森有貴子が江戸を切り口に東京という街を旅するコーナー、江戸ごよみ、東京さんぽ。

Photo by Kaori Umezawa

 

“江戸”を切り口に東京という街を旅するというコーナー『江戸ごよみ、東京さんぽ』

江戸時代から平成の今まで続く老舗や社寺仏閣、行事や文化など、季節にあわせた江戸―東京をフリーライターの森有貴子さんがご案内します。

 

森 有貴子(もり・ゆきこ)

大学卒業後、出版社などを経て独立。雑誌、書籍の編集や執筆、ウエブの企画などの仕事に関わる。

2013年、道具を通じて江戸と現代の暮らしのつながりを書いた『江戸な日用品』〈平凡社〉を出版。江戸はもちろん、江戸が色濃く残る東京の東側への興味は継続中。

2014年3月に今までになかったメンズヘアカタログ『30代からのリアル、薄毛&白髪を活かすヘアスタイル HAIR DESIGN BOOK』(京阪神エルマガジン社)を出版。

江戸の老舗、暮らしの道具、お気に入りのモノ・場所・ヒトなどのテーマでオンラインマガジン『Kirei Style(キレイスタイル)』内でコラムを執筆。
Kirei Styleキレイコラム http://column.kirei.woman.excite.co.jp/

 

メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事