WRITER /
ひーちゃん
CATEGORY /
ラジオ

201411/11

【ブログ-銀座】ぱっと見て、わかります!!

11月11日の「レディすぽ!」。今日は新宮志歩ちゃんが担当でした。この2週間は、いっぱいスポーツを観ていたのだとか……。ラグビーに相撲、この番組を通じて教えてもらった競技の魅力にどんどん気づいていって楽しいのだそうです。

 

そんな志歩ちゃんは来月に初めてゴルフのラウンドをすることが決定!とは言え、練習の経験もほとんどないので不安……。これから1か月で、どこまで出来るようになるのでしょうか??

 

 

今日のゲストは、ピラティスガーデン銀座 インストラクターの松澤香奈子さん。ピラティスとは、元々は戦争で負傷した兵士のリハビリトレーニングなので、基本的には仰向けのまま行える動作が多いのが特徴です。

 

ピラティスガーデン銀座では「ピラティス・スクール+」「ベーシック・ピラティス」「デトックス&スローピラティス」「モナリザ」「ボディメイキング」「バランスシェイプ」「バレトン」という7種類のピラティスのクラスを受けること。なかでも、松澤さんがオススメだと言うのが、フィットネス、バレエ、ヨガの要素が入った「バレトン」。かなり汗をかいて、次の日はお尻が筋肉痛に……でも、ハマる人が多いのだとか。こういったピラティスにプラスして有酸素系のトレーニングをするクラスも選ぶという人たちが多いのもピラティスガーデン銀座の特徴なのだそうです。

 

ピラティスを始めると普段の生活でもエクササイズになって、軸と土台をしっかりしてくることで負担が一点にかかりすぎたりしなくなるのだそうです。その結果、余計な動きをしなくなって、お客さんを見ていても立ち居振る舞いがスマートで美しいと松澤さん。少し猫背気味の志歩ちゃんには、耳が痛いお言葉です……。

 

インストラクターを始めてから「ぱっと見て、歪みやどこが痛いなどがわかる」ようになったという松澤さんに、志歩ちゃんの印象を聞いてみると

 

肩が前に入って頭が少し前に出ているので、首に負担がかかっている可能性が……

 

スマートな立ち居振る舞いを目指して、ピラティスで軸と土台を作りにいくしかないですね!

 

「ピラティスはゆっくり動きながらコアを鍛えていくトレーニング」と教えてくれた松澤さん。ピラティスだけではなく、色々なトレーニングがありますが、続けるために自分に合うものを選んで欲しいと話してくれました。松澤さん自身も、学生時代は体育が苦手だったそうですが、ピラティスに出会って身体を動かすことが好きになって、色々と勉強するようになったのだそうです。

 

朝出かける前に少しカラダを動かすようにするなど生活の中に無理なく取り入れるようにすれば、しないと気持ち悪くなってくるので、自分のカラダと向き合って自分を大切にする時間を作ってくださいと、最後にはアドバイスも頂きました。

 

ピラティスガーデン銀座では、1レッスン1000円で体験も実施中!志歩ちゃんも近々受けてみようかなと話していました。ちなみに、その日に入会すると入会金が5000円になるキャンペーンもありますよ!!

 

ピラティスガーデン銀座HP:http://www.ginza-garden.com/

 

URL
soraxniwa.com
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事