WRITER /
Junko Ureshino
CATEGORY /
ラジオ

20147/18

【ブログ-梅田】 別所哲也さん、短編映画の魅力とは!?

美容や健康、食、趣味など、暮らしがちょっぴり豊かになるようなライフスタイルを提案していく番組「暮らしカタログ」。

今日のゲストは、俳優・「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 」代表 別所哲也さんでした。

7/18(金)~7/21(月・祝)グランフロント大阪で始まった「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 大阪 2014」

そもそもは、別所さんがアメリカで短編映画の魅力を知る機会があり、日本にまだなかった短編映画祭を立ち上げられたのがはじまり。今年で16年を迎えます。

「実は僕も短編映画を見るまでは、難しいんじゃないの?アート性が高すぎてわからないんじゃないの?などと“食わず嫌い”の偏見がありました。」

でも、「映画は長さじゃない。感動したり、考えさせられたり、新たな発見が有ったりと、長編映画と変わらない魅力があります。」と別所哲也さん

世界の国々から選りすぐりの短編作品が集まるこの映画祭。今年グランプリを獲得したインドネシアの作品はじめ、見たことのない国の作品に触れる機会があるのも嬉しいところ!

「見たことのない国の映画でも、文化・言葉・習慣が違えど、父と子の関係だったり、ラブレターを書いているシーンだったり…共感したり同じだと思うことがあるんです。そんな共通点もぜひ見つけて楽しんでもらいたいです」by別所哲也さん

*****

そんな別所哲也さんの、格好よく、素敵な秘訣とは一体何なのでしょう?

「僕の場合“ノールール”がルール。食べたいときに、食べたいものを、食べたいだけ。自分にピッタリのモノを見つけるにはまずルールをなくし、体が欲しているサインに耳を傾けます。そうすると自分に合ったものがみつかるのでは?と思っています」

ご自身の纏う雰囲気もエネルギッシュでしたし、紡ぐひとつひとつの言葉からも確固たる気持ちや思いが伝わって、テレビで見ているとおりのやっぱり素敵な紳士でした!

◎ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 大阪 2014

日程:2014年7月18日(金)~ 2014年7月21日(月・祝) 4日間

会場:グランフロント大阪北館4Fナレッジキャピタル「ナレッジシアター」

上映数:1日5回上映

ホームページ:http://www.shortshorts.org/2014/

URL
http://www.soraxniwa.com/
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事