CATEGORY /
ラジオ

20151/20

【ブログ-銀座】スポーツサイクル始めますか?

1月20日の「レディすぽ!」。大杉亜依里ちゃんがオススメのランニング大会直前の練習は?亜依里ちゃんも興味津々のスポーツサイクルについて、日本最大級の専門店「Y's Road」を運営する株式会社ワイ・インターナショナルの伊藤会長に色々と教えてもらいました。

1月20日の「レディすぽ!」は大杉亜依里ちゃんの担当でした。東京マラソンまで1か月ということで、サブ4ランナー亜依里ちゃんから大会1か月前のアドバイス!!“大会前には練習量を減らしていくけど、それで物足りない時には縄跳びが効果的!練習量を減らすと体重が増えがちになるので、大会当日にベスト体重で臨めるように、体重にも意識を持っておくことが大切!”とのことでした。体重が1キロ変わればタイムが3分変わってくるのだとか……

 

 

今回のゲストは日本最大級のスポーツサイクル専門店「Y’s Road」を運営する株式会社ワイ・インターナショナル会長で元ライフセービング選手という伊藤孝彦さん。スポーツサイクルにはロードレーサー、マウンテンバイク、クロスバイク、折り畳み、トライアスロン用、ピスト、ツーリング、BMXと大きく分けると8つのジャンルがあってそれに特化したお店です。そんな中でも人気なのは、ロードレーサー!「乗ってみたいけど転ばない?」と亜依里ちゃんは心配な様子ですが、「正直に言うと、2回~3回は転ぶと思います」と伊藤さん。でも、転び方をレクチャーしてくれるスタッフがいるというのが専門店ならではのサービスです。ロードレーサーというと本格的なイメージがあるかもしれませんが、今は入門編のものもあって手軽に始められるということですが、売れ筋は8万円~12万円の価格帯。スピードが出て命を預けるアイテムなので“信頼できるもの”となるとこれぐらいのお値段の物になってくるのだそうです。

 

まだまだスポーツサイクル初心者の亜依里ちゃんに、自転車選びの際にチェックするポイントも教えていただきました。高い買い物なので、パッと見て「カッコイイ!」や「カワイイ!」というフィーリングが合うものが大切だと伊藤さん。自転車はメンテナンスが必要なものなので、愛着が沸いて大事に乗ろうと思うものが良いということです。そして、サイズ選びが重要なので、スタッフに相談をしてカラダに合ったものを選んで欲しいということでした。でもスポーツサイクルに慣れていないとスタッフさんに何を聞けば良いのか不安になりますが、どんな乗り方をしたいだとかを漠然としたもので良いので、その時の気持ちを話してくれればOKなのだそうです。「痩せたい」「レースに出たい!」など、それぞれに応じた乗り方を提案しますと話してくれた伊藤さん。その言葉に亜依里ちゃんの不安も解消されました!

 

そんな亜依里ちゃんは、自転車を乗っていると脚が逞しくなるイメージがあるようですが、伊藤さんによると所謂ママチャリだとサドルが低くてスクワットをしているような状態になるので逞しくなることもあるそうですが、スポーツバイクだとサドルが高くて、脚が大きな円を描くような動きになるので有酸素運動の効果が出て脚ヤセに繋がるとのことです。ランニングとサイクリングを併用するのも、いいトレーニングになるというお話しでした。

 

元ライフセーバーと言う伊藤さんは自称・汗オタク!毛穴を見て汗の形で、健康か不調かなどを判断しているのだとか。飲み過ぎた時や寝不足の時の汗はドロっとしていて、具合の良い時はサラっとしているということです。自分の汗が気になった方は、お風呂に入る時などにチェックしてみてください!!

 

都内を中心に30店舗展開しているY’s Road。「どのお店も違う顔を持ったお店なので、自分に合う雰囲気のお店がどこかにあると思いますので、気軽にスタッフと話をしにきてください」という伊藤さんでした。

 

http://www.ysroad.net/

 

 

TOKYO GIRLS RUNがJFAフットサルエンジョイ大会にゲストとして出場!もちろん亜依里ちゃんも登場します。入場料は無料なので、週末の予定がまだ決まっていないという方は、さいたまスーパーアリーナへどうぞ!

 

http://www.jfa.jp/match/jfaenjoy5_2014/fs_event.html#pankz

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事