WRITER /
たなP
CATEGORY /
ラジオ

20165/31

いよいよラスト!4週目は初の男女コンビ、うえし&ささち #soraxniwa

アクロスエンタテインメントの次世代を担う声優が週替わりで登場する「ACROSS THE SORA×NIWA」4週目は上田貴紀&飯坂紗幸コンビが担当!

4週目は「上田貴紀&飯坂紗幸」コンビ!

5月限定で、4週にわたってお送りしていく特別番組「ACROSS THE SORA×NIWA」。

毎週週替わりで次世代を担う声優が登場してきましたが、早くもラスト!

最後を飾るのは、初の男性となる「上田貴紀」&「飯坂紗幸」の男女コンビ。

奇しくも、映画が趣味というお二人。特に上田さんは年間300本(!)くらいみているとか。

 

そんな二人を構成する3つの要素はもちろん、

上田→映画、ジョジョの奇妙な冒険、絵を描くこと

飯坂→ホラー映画、ダイヤのA、都市伝説

 

絵を描くことが趣味の上田さんはもともと漫画家を目指していたそう。そこからやはり映画の仕事がしたくなり、映画の予告編を見て、声優の仕事に目覚めたとか。

飯坂さんも映画を結構見るそうですが、その中でもホラー映画が大好き。

1人で見てワーキャー大声で騒くことがストレス発散になるんだとか。

 

そして、Weekly Buzzニュースのコーナーでは、『「火花」ドイツの映画祭で全話上映、林遣都が「又吉さんに感謝」』という話題を飯坂さんがピックアップ。ドイツでもお笑いのネタが通じるのか不思議がっていました。

そして上田さんは『キャプテン・アメリカはヒドラだった?』という話題を紹介。75年続いているアメリカンヒーローの象徴でもある「キャプテン・アメリカ」がまさかの敵組織「ヒドラ」のスパイだったということが、今全米中で話題になっているそうです。

 

そして、お勧め作品を紹介するうえし&ささちチェックでは、上田さんが「マッドマックス 怒りのデス・ロード」をとっても陽気に。飯坂さんがホラー映画「カタコンベ」をとっても抒情的に紹介してくれました。地下墓地の話なのに、あたかも壮大なラブストーリーが描かれているような紹介に、飯坂さんは「こんな映画じゃないんですよ~」と思わず口をついてしまいました。

 

今回の放送は6月5日(日)16時から再放送されますのでぜひ聞いてみてくださいね。

ということで、全4回にわたってお送りしてきました「ACROSS THE SORA×NIWA」如何だったでしょうか?

この二人の放送がもしくは、今まで放送してきた他のコンビの番組をレギュラーで聞きたい!という方はぜひfm@soraxniwa.comまでリクエストお待ちしています。みなさんの1票がレギュラー化への一歩につながります。

それでは、いつかまたどこかでお逢いしましょう!

メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事