WRITER /
吉田あきら
CATEGORY /
ラジオ

20163/11

食育子さんのアレルギー検査の結果は!?秋に花粉症の症状が出ていた驚きの真実とは??

花粉症で悩んでおられる方、多くいらっしゃいますね。でもその症状、本当に花粉症??もしかして花粉が原因じゃないかもしれませんよ。アレルギー検査をしたら、しっかり腸内環境を整えることにいたしましょう!!

『この食育子 ハウスダストにつき』

このところずーっと鼻ずまりだった食育子さん。鼻ずまりだと口呼吸になってしまうし、鼻をかむと鼻の皮が剥ける剥けるし・・・。ほんと大変ですよね。

 

先日、食育子さんはアレルギー検査をされました。一番ひどいアレルギーはなんと!ハウスダストだったのです。ハウスダストとは、だに(の死骸)やほこりによってアレルギー反応が出てしまいます。ちゃんとお掃除をしっかりしないといけないんだなー、と痛感されたそうです。

 

大量発生したダニが・・・

春よりも秋(ぶたくさ)のほうが鼻炎がひどい。と思っていた食育子さん。でもでもそれは、ハウスダストが原因だったのです。それはどういうことかというと・・・

夏に大量発生したダニが、秋に涼しくなって大量に死ぬ!そしてその死骸が布団に散らばったりして、ほこりと混ざって宙に浮いて、ソレを吸い込んでいたのであります。ひえー。

 

『この食育子 スギ花粉のアレルギーあり』

アレルギー検査では、スギ花粉のアレルギーがあることもわかりました。今回の連日の鼻声は、花粉症と風邪がくっついたのでは??というお医者さんの診断でした。

毎月第三金曜日に出演されているヨガインストラクターのロミ先生から教わった、小鼻の横のツボを押すことで”鼻すーすー”を実現しつつ、アレルギーに負けない体づくりということで、まずは腸内環境を整えることにいたしましょう。

 

腸内環境を整えよう

腸内環境を整えて得られるメリットは便秘改善だけではありません。花粉症やアトピー、ダイエットにも有効です。

 

■腸の働きは多岐にわたります。

●消化吸収する。

●ビタミンを供給する。

●太るか痩せるか。

●脳にも影響を与えている

 

■どんなことが腸内環境を悪化する??
●食事(同じものばかり食べている)
→おにぎりばっかり!お肉ばっかり!など、バランスが悪い食生活をしている。


●食品添加物を多く摂っている
→動物の餌、お肉、養殖魚など抗生物質が大量に投与。その堆肥を使うから植物も抗生物質を吸い上げている。


●抗生物質を多く摂っている。
→善玉菌までも殺してしまい、腸内環境が崩壊。全体的に免疫力が下がる。


●綺麗すぎる。
→いたるところにアルコール消毒液が置いてある昨今。綺麗にしすぎると抵抗するための免疫力が育たない。

 

腸内環境の整え方

●加工食品を避けましょう。

●チェーン店などを利用しすぎないようにしましょう。

●野菜 豆類 穀物類を積極的に摂りましょう!
→その中でも精製度の低いもの。例えばうどんよりそば。白米より玄米。

●発酵食品を食べましょう!

 

発酵食品に注意!!

スーパーで売られいてる発酵食品は、ほとんどが偽物!と言えるかもしれません。お漬物に関しては添加物の塊だ!と言えるでしょう。お大量生産、大量消費の時代なので、本当に発酵させた食品が少ない。安価なお味噌も正しく発酵させられていません。甘味料。酸味料。着色料(タール色素系が多い)。こういったものが使われていないものを探すほうが難しい!と食育子さん。たしかに、発酵は腐敗と隣り合わせ。それは理解できるものの、”お漬物風の食品”がとても多く売られている真実には気をつけたいものです。お漬物は自家製にかぎります!!

 

■食育子さんのHPはこちら

>>>http://ikofood.com/index.aspx

 

==========================

ごはんであなたの体質改善。管理栄養士が不摂生な生活に喝!

『食育子のGOHANにせん?』』毎週金曜日 14:00~15:30 On Air

■ご試聴はこちらから⇒http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

 

 

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

紫外線対策はカラフル野菜

20166/10

14:00-15:30

紫外線対策はカラフル野菜

0