WRITER /
Junko Ureshino
CATEGORY /
ラジオ

20151/29

【ブログ-梅田】弾き語りビギナーはエリック・サティ先生に学べ!?

クラッシック音楽を語る1月の「World Music Lab.」も早いもので最終回。 壮大なテーマに四苦八苦しながらも何とかやってきて、 最後にバシッと締めてくれたのが今日のゲスト・タッキーこと滝田信二さんでした。

定期的な番組出演がキッカケで、キー局・準キー局の番組を日常的に聴くようになり、今やNO RADIO, NO LIFEなタッキー。

 

ミュージシャンとして、また弾き語りの先生としての視線で、プロもうなるコーナーを毎回展開してくださいます。

 

 

(↑かなりの仕込み素材を持ってやって来てくれました!)

 

 

今回は数々のクラッシック音楽をベースに、今の音楽にアレンジする企画。

モーツァルト「キラキラ星」は短調にし、UKロック風に。

ショパン「前奏曲 第4番 ホ短調」は、ゲイリー・ムーアも驚きのエレキギター祭りに。

そして何と言ってもチャイコフスキー「白鳥の湖」が、秀逸なラップとして生まれ変わったのには脱帽&大爆笑!

 

ラッパー滝田ここに誕生!?

 

★もっと聴きたい方は 《こちら宅録系クラシック名曲アレンジラジオ番組のマジックモウメント!

ギター弾き語りの滝田信二さんとシンガーソングライター東英俊さんがお送りする宅録系音楽ラジオ番組(Youtube)です

 

 

……ということでワールドミュージックバンド “カナディルフィール”のベース&リーダー金森陽平がMCを勤める「カナディルフィールのRainbow World」。

 

2015年1月29日の回は、ぽろろんギター・滝田信二さんと共にお送りしました。

 

 

タッキーの新ユニット 京都日和はいまアルバム制作中。いち早くお送りした「You Are In A Dream」は、ギターとピアノの掛け合いがまるでトークのようで気持ち良かったですね♪

ソラトニワステーション情報

URL
http://www.soraxniwa.com/
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事