CATEGORY /
ラジオ

毎週土曜日

【番組情報-原宿】ココロのバリアフリー

ココロのバリアフリーとは

ダウン症がある多くの方が、発達の遅れこそあるものの運動やコミュニケーションも取れ、私たちと変わらない笑顔の毎日を過ごしています。かつて短いとされていた寿命も医療進歩により、現在では健常者と大差ないところまで伸びてきました。通常2本ある21番目の染色体が、「3本」ある事が主な理由のダウン症。言ってしまえば、「たったそれだけの違い」とも置き換えられます。

 

とは言え、遺伝子の研究は途上であり、一般的に 知られていない事柄ばかりです。ダウン症(21トリソミー)への関心度を上げる事が、ダウン症の方やご家族への理解を深める事に繋がると考えています。そしてそれが、ダウン症に限らず障害のある方やシングルマザー、高齢者、ひきこもりなど“社会的弱者”と呼ばれがちな人たちのことを理解され、負担を解消する事にも直結すると思っています。

 

日本が目指す『インクルージング』『多様性(ダイバーシティ)のある社会』へと進むために、心の中からバリアフリーを実現していくことを主な目的とし、様々な展開を行っていきます。その中のハブであり窓口として、インターネットラジオ「ソラトニワ原宿」でのレギュラー番組を放送いたします。

 

番組概要

有識者をはじめ、毎回ゲストの方をお招きし、一般の方に向けてのダウン症への理解を深めると共に、ご家族や支援者に対する課題や不安の解決に繋がるよう有用なお話をお伺いし皆様に届けてまいります。

小さいお子様をお抱えの母親から、青年期を迎えたご家族まで視聴者の皆様にもメールや電話、SNSなどで参加を呼びかけ、出産、子育て、教育、自立、就労などの現状と、その思いや今後必要とされる課題などをお伝えしていきます。スタジオに会議スペースを併設しており、ゲストに応じては ワークショップ等も番組と連携して開催致します。

 

 

出演者プロフィール

 

龍円愛梨(りゅうえん あいり)

龍円あいり氏

ココロのバリアフリー スペシャルサポーター

1977年3月31日 スウェーデン・ウプサラ市生まれ

40歳 ダウン症がある長男(4歳)の母親 シングルマザー

こども時代は、スウェーデン、北海道紋別市(流氷がくる街です)、英国ダーラム市、東京都板橋区・府中市・国立市など、色々な国や地域を転々として育ちました。言葉も文化も気候も違う地域を多く経験したことで、「ちがう」ということは普通のことだと知りました。

 

渋谷区 富士見ヶ丘女子高等学校

法政大学法学部政治学科

1999年テレビ朝日入社

アナウンサーとして「やじうまワイド」「スーパーJチャンネル」「おかずのクッキング」などを担当。その後、報道局記者として警視庁、北朝鮮拉致問題、都庁などを担当。

2012年アメリカ・カリフォルニア州に移住

2013年ダウン症がある長男を出産

2015年帰国してシングルマザーになる

 

Down Syndrome Smile Project主宰

一般社団法人シングルママこども支援会 mamaUNIted会長

日本初のダウン症のあるキャラクター「ニポとなかまたち」企画運営

ダウン症のある人と歩くチャリティーイベント

「バディーウォーク」企画運営

一般社団法人ベビーサイン講師

ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンス RYS200取得)

サーフィン用水着Seea日本営業担当

趣味:サーフィン、ヨガ、写真撮影、観劇、映画鑑賞、音楽鑑賞

 

姫路まさのり<放送作家・ライター>

姫路まさのり氏

■1980年 三重県尾鷲市出身。二人の娘の父。

■テレビやラジオで情報・バラエティ番組を担当。

ライターとして 朝日新聞 関西版 夕刊「味な人」連載。

■HIV・AIDS、ダウン症、発達障害などの啓発・支援事業に関わり、2014年、ラジオ番組「ダウン症は不幸ですか?」で、日本民間放送連盟賞 ラジオ報道部門 最優秀賞を受賞。

■2015年11月 「ダウン症って不幸ですか?(宝島社)」を執筆し、講演などを中心に、ダウン症への理解を広める活動を続ける。

■夏ごろ、障害がある方の就職をテーマにした「ソーシャルファーム~働くという事、生きるという事(仮)」を新潮社より刊行予定

 

番組へのメールはこちらへどうぞ → cocoro@soraxniwa.com

 

ココロのバリアフリーFacebookページ

ココロのバリアフリーYoutubeチャンネル

 

『ココロのバリアフリー』第1回(2017/06/10)

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事