CATEGORY /
ラジオ

201412/2

【ブログ-銀座】サプリとお水で快適に!

今回のゲストは銀座にある薬剤師カフェvita店長の平井陽子さん。アメリカの医療現場で実際に使われているサプリをカウンセリングをしてぴったりなモノを選んでくれるお店!!毎月第1火曜恒例「Beauty Body Project」ではプロポーションコンサルタントの小野由加子さんに”忘年会シーズンの備え”について教えてもらいました。

大杉亜依里ちゃんが担当しました12月2日の「レディすぽ!」。亜依里ちゃんは雑誌「ランナーズ」の2015年1月号から表紙に決定!!本屋さんでチェックしてみてください。

https://runnet.jp/book/runners/

 

その撮影で多摩川に行ったついでに気になっていた施設「BLUE TAMAGAWA OUTDOOR FITNESS CLUB」へ!多摩川にすぐなので、着替えてすぐに川沿いをランニングできます。シャワーが少なかったりしますが、快適なラウンジがあるので気にならないほど。フラットな川沿いにすぐに出ることができるので、ついつい長めの距離を走りたくなるようなロケーションでした。今度はレンタルバイクを使ってみようかなと思った亜依里ちゃんでした。

http://www.blue-tamagawa.jp/

 

 

【ゲスト】

銀座六丁目にある薬剤師カフェ vita店長の平井陽子さん。アメリカの医療現場で実際に使用しているサプリメントを薬剤師さんがカウンセリングをして販売しているお店です。医療用だと一般のサプリメントの100倍以上の含有量を持っているモノなんかもあるのだとか……。食事療法に使うものなので、全て天然のモノから抽出した成分で着色料なども使用しないそうです。

 

「アメリカのサプリって大きいですよね?」と以前、アメリカ産のサプリを摂っていたという亜依里ちゃんから心配な声が……。平井さんによると、あまりに大きすぎるものは少し小さくして販売しているということなので一安心です。国立がんセンターで薬剤師をしていたという平井さん。やみくもにサプリを摂るような患者さんが多かったので、その人にあったサプリを摂れるような環境を作りたくて、お店を始めたのだそうです。「口コミで教えてもらうけど、よくわからない……」という亜依里ちゃんのような人には最適なお店です。

 

 

vitaではカウンセリングシートに医薬品の摂取状況・妊娠しているかなどを記入してからどういう目的のサプリを必要としているのかを相談していくのですが、亜依里ちゃんのお悩みは「筋肉疲労が強い……」ビタミンB群が疲労に強いと言われているので、効果などの説明もしっかりしながら効率よく摂取できるようにアドバイスをしてくれるということです。「食生活が基本だけど、目的を持って食事療法を行う場合は食物だけでは足りないことも……」と平井さん。カラダの具合によっては一日に摂取すべき量の100倍が必要だと言われることもあるので、そういった場合にはサプリメントで補給するようにしないと難しいので、うまく利用して欲しいということでした。病気になってからだけではなく、病気を予防するためにも上手にサプリメントを摂取しましょう!!

 

薬剤師カフェvita:http://vitacaffe.jp/

 

 

 

【Beauty Body Project】

毎月第1火曜日は、プロポーションづくりのダイアナのプロポーションコンサルタントの小野由加子さんにカラダづくりポイントを教えてもらいます。今回のテーマは、「忘年会シーズンへの備え」。

 

1つ目は、“良く噛んで食べる”

2つ目は、“野菜の後にタンパク質”炭水化物を後回しにして肝臓を守るのが大事!!

 

飲み過ぎは、自分の処理能力以上にアルコールを摂取してしまった時。胃酸が分泌しすぎて胃もたれになってしまいますが、そんな時にサラダのドレッシングに含まれるオイルが役に立つのだそう。そして、ネギ・ニラ・ナッツはアルコールの分解度を高めてくれるので、ちょこっとつまむとOK。どれにしても摂り過ぎには注意をしてください!!また寝不足だと肝臓の働きが悪くなって血中アルコールが上がってしまうのだとか…。そして、水分不足も危険なので、美味しいビールのために水分を我慢するのではなく、飲む前から水分補給してください。

 

(お水が大切です!!)

 

小野さんは、お酒と同じ量以上の水を摂るように意識しているそうです。ジョッキでビールを飲んだら、ジョッキで氷なしのお水を飲む。クセづけるようになれば変な酔い方をしないようになるということです。(腎臓の弱い方は水の飲み過ぎには注意をしてください。)飲み過ぎたと思ったら麦茶、グレープフルーツ、トマトなんかも良いのだそうです。お家に帰ったり、次の日にはこういった食品を摂るように心がけてみてください。

 

そして、飲んだ後の定番・ラーメンのお話しも。血糖値が上がってから下がった状態で帰るのをやめて、血糖値を上げた状態で帰ろうとする行動と言われていますが、豚骨や鶏ガラにはアルコール分解を促すイノシン酸が含まれているので本能的な部分もあるのだとか。麺を控えてスープをちょっと飲むようにすると、体重のアップや次の日のむくみなんかを抑えられるので、無意識に食べ過ぎないようにしたいところです。

 

そして、楽しみ過ぎて食べたてしまった時は、数日かけてチャラにするという意識が大切です。肝臓は飲んだ分だけ負担がかかっているので、翌日に無理に運動したりサウナで汗を流したりすると血液が分散してアルコールの分解効率が悪くなるので、2日目ぐらいから動くようにして欲しいということでした。小野さんのアドバイスを参考に、忘年会を楽しみましょう!!

 

プロポーションづくりのダイアナでは「この秋はじめる!お得な初回限定体験」を実施中!

ダイアナが誇るプロのカウンセリングと体型診断、そして補整下着ブラジャーの体験を\1,620というお得な価格で5日間体験できます。さらにはアンケートに答えるとブラジャーのプレゼントも!!受付期間は12月16日火曜日までです!!

 

 

プロポーションづくりのダイアナ http://www.diana.co.jp/index.html

 

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事