CATEGORY /
ラジオ

20178/19

【OA後記】いっぷくフラミンゴ ゲストに(株)シーアイ・パートナーズの家住教志さんに来ていただきました

家住教志さんに放課後等デイサービスを活用した人材育成事業とは何なのかを話していただきましたよ。

さていっぷくフラミンゴですが、今回はゲストに㈱シーアイ・パートナーズ代表取締役家住教志さんにきていただきましたよ。

放課後等デイサービスを活用した人材育成事業をされているとの事ですがこの「放課後等デイサービス」の存在が一般の人には聞きなじみがない言葉ですね。「放課後等デイサービス」とは

障害のある児童生徒が放課後や夏休みなどに通えるサービス。厚生労働省によると、2012年4月のスタート時の事業所は2540カ所、利用者は5万1678人。14年12月には5511カ所、9万2437人に増えた。事業所は都道府県などから認可を受ける。利用料は原則1割が自己負担だが、世帯所得によって上限が異なる。残りは、国や自治体が負担する。

 

というサービスで最近は多くなってきましたがまだまだ知られてないのが現状ですね。

その「放課後等デイサービス」を活用した人事委育成とは

 

将来お子様が笑顔でいきいきと生活し続けていけるよう、社会で生き抜く力を養うことを目的に設立しました。保護者の皆様が大切なお子様を生涯サポートし続けていくことは、どんなに長生きをしても現実的には不可能です。
まだ私たちが健康で元気なうちに、大切なお子様の生きる力を伸ばし、見守ってあげなくてはなりません。
そのためにはご家庭との協力体制がとても大切です。当センターでの指導、訓練の一部は、ご家庭でも実践いただける内容ですので、ご協力をお願いすることがございます。
一緒に力を合わせて頑張っていきましょう。

 

と株式会社シーアイ・パートナーズさんから抜粋させていただきましたが。詳しくはここから

https://www.ci-partners1125.com/

詳しく載ってますよ

もっと深くお話を聞きたかったのですが時間の都合上無理でした。また是非きていただきたいものです

医療、介護、福祉と様々な分野の中で特に福祉事業はまだまだ世間の方には浸透してません。皆さんが積極的に知ってもらって福祉の事を理解してもらえる世の中になってほしいものです。

ここに書いた内容は一部ですので詳しくは株式会社シーアイパートナーズさんまでどうぞ。大阪市の東住吉区で事業展開されてますよ。

医療、介護、福祉とうの事で質問やお便りお待ちしております。

件名に「いっぷくフラミンゴ」と書いてください

メールアドレス↓下の方にあります。

メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事