CATEGORY /
ラジオ

201610/22

ナベラジ初MC「ゴールデンエイジ」! #ナベラジ #soraxniwa

ワタナベエンターテインメントの芸人が週代わりでお届けしている「ナベラジ」。今回の担当はナベラジ初MCの「ゴールデンエイジ」。ナベラジへのゲスト出演やソラトニワ原宿の年末特番に出演。何かと縁のあった彼らがMCを担当することになりました。

2016年10月22日 番組後記

10月からナベラジは、シャカ大熊、オナジミチ、中村涼子、ゴールデンエイジの4組が週代わりで担当!今回はナベラジ初MCの「ゴールデンエイジ」が担当しました!
 

ゴールデンエイジのこと

ワタナベコメディスクール13期生。ワタナベエンターテインメント所属5年目。ヤマトさんとたっぷり藤原さんのコンビです。
 

中学の同級生で中3で同じクラスになったヤマトさんと藤原さん。それまでは、そこまで接点もなく、お互い、背がでかいやつ、背が小さいけど頭がでかいやつ、という印象だったそうです。
 

中学卒業後、別の高校へ行き、ヤマトさんは大学へ、藤原さんはお父さんと一緒に働くため建築関係の専門学校へ進学。専門学校卒業後、就職せず、バイトを頑張っていた(ヤマトさん的には暇そうだった)藤原さんをヤマトさんが誘い、ナベコメに入学しました。
 

ちなみに、ヤマトさんにとって藤原さんは2人目の相方。高校のときからお笑いをやりたかったヤマトさんは、文化祭で漫才をしたそう。ネタは相方が作ってくれたのですが、相方のつっこみが、埼玉県在住なのに関西弁。気になって仕方なかったそうで、高校卒業後は一緒に舞台に立つことはありませんでした。
 

ナベコメの入学にもいろいろあったそう。オーディションのエントリーを藤原さんに内緒でしていたヤマトさんは、「友達のパーティでネタをするから」という口実で藤原さんを連れ出しました。そして、スクール(養成所)の前で、オーディションなことを告げたそうです。
 

最初は絶句だった藤原さんですが、開き直りも早く、オーディションではヤマトさんの方が緊張をしていたそうですが、無事合格。ちなみに、もし売れなかったら学費の50万円は藤原さんに払う約束になっているそうです。
 

養成所に行ったらトップだと思っていたふたりですが、養成所にはおもしろい人しかおらず、卒業公演ではワタナベエンターテインメントに所属できなかったゴールデンエイジ。その後2年かけて事務所に所属させてもらえるようになったそうです。
 

「M-1グランプリ2016」で学んだこと

いろんなショーレースに参加しているゴールデンエイジ。それまですべりまくっていたそうなのですが、昨年のM-1で3回戦に進出。今年も3回戦を目標にしていたそうです。
 

2回戦のネタ中、会場もわいていて絶対合格できた!と思っていて、他の人からも受けてたね!と言われたりしていました。そして結果発表で、まさかの敗退。しばらく何も手につかないくらい落ち込んだそうです。
 

けれど、追加合格に入ったゴールデンエイジ。おごらず謙虚に、これまで落ちてしまった人の分も頑張ろう、と心に誓ったそうです。
 

ゴールデンエイジの「ナベラジ」

自分たちがゲストをお呼びするなんておこがましい!ということで、ふたりでお届けした今回のナベラジ。苦手な大喜利に挑戦をしました!お題は「こんな幼稚園の先生は嫌だ。どんな先生?」「このコンビ絶対解散する。なぜ?」のふたつにチャレンジしていました。
 

番組のレギュラーコーナー「面白ワードリレートーク」!

芸人が週代わりで登場するので、何かつながりを!というのがこのコーナー!お題は前回出演した芸人が決めています。先週の中村涼子さんからゴールデンエイジへのお題は「田中角栄」! 
 

「何を話せばいいんだ?」というヤマトさんに、たっぷり藤原さんがポツリ。「専門学校の卒業生に田中角栄さんがいるんだよ」意外すぎる事実が発覚した面白ワードリレートークになりました。
 

お知らせ

次回の担当は、シャカ大熊。ゴールデンエイジの次回の出演は11月19日の予定です!お楽しみに!

 

ソラトニワステーション情報

  • 番組名:ナベラジ
  • 放送時間:毎週土曜日21時00分~22時00分
  • パーソナリティ:ゴールデンエイジ
  • 番組紹介文:ナベラジ ワタナベエンターテインメント お笑い 芸人
    1. ラジオTOP
    2. >
    3. ナベラジ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事