WRITER /
ひーちゃん
CATEGORY /
ラジオ

20154/3

【ブログ-銀座】海外で人気のアイテムが日本上陸!

『ANGFA presents ドクトル・コバの銀座の奥義』Stick-N-Find(ステッカー・ファインド)を扱うメディアブリッジ株式会社 代表取締役の辻茂樹さんをお招きして、日本に上陸する海外で人気のアイテムを紹介していただきました。

新年度を迎えた『ANGFA presents ドクトル・コバの銀座の奥義』

ドクトルも社員さんに新年度の挨拶をしてきたそうです。

 

 

アシスタントからドクトルに質問する「教えて!ドクトル~!」

今回は“新生活に慣れるコツ”について。

時間も必要ですが、対人だとコミュニケーションをより取るようにするとドクトル。じっとしていても何も変わらないので、積極的に動く、Trial and errorとのこと。アシスタントの佐藤千晶さんは、初対面の人の似顔絵を、例の画力で描いて覚えるそうです。

 

 

今回お招きした小粋なお客様は、Stick-N-Find(ステッカー・ファインド)を扱うメディアブリッジ株式会社 代表取締役の辻茂樹さん

ステッカー・ファインドとは、500円玉サイズのステッカーとアプリのセット。ステッカーがアプリケーション上のレーダー画面に位置表示され、ステッカーとスマートフォンの距離も確認できるスグレモノ。財布や鍵、カバン、ペットやお子さんなどに貼るか携帯させると、いつでもどこにいるのかわかります。一定の距離を離れると、アラームでも教えてくれます。

 

忘れ物が劇的に減る!ということで、ランドセルを忘れて帰ってきたことがあるという過去を持つ“忘れ物クイーン”佐藤さんには必需品!?佐藤さんのようにスマートフォン自体を忘れてしまうという人も安心!鍵にステッカーを付けていて、鍵だけ持って出かけると、ステッカーからもアラームが鳴るので、スマートフォンをどこかに忘れてきたということがわかります。そんなスグレモノを扱う辻さん自身も、鍵をよく忘れるそうで“忘れ物キング”という異名を持つのだとか。

 

ステッカー・ファインド↓

 

そして、新たに扱い始めるものも持ってきてくださいました!

ベースエッグという、Bluetoothで使用できるスマホ用スピーカー。スピーカーを置いた場所がスピーカーになるというアイテム。机に置くと、机に音を振動させることで、机から音が出てくるのだとか。90分の充電で約10時間の使用が可能。屋外などには最適だとドクトル。カラーバリエーションも豊富になる予定だそうです。海外では大変人気で、日本では5月か6月に発売予定とのこと。

 

ベースエッグ↓

 

また、辻さんはマカオやベトナムなどでカジノも運営に携わっています。

昔のマカオは、カジノの隣に質屋があったりという怖い雰囲気だったそうですが、2004年から海外でカジノが合法化され、今ではお馴染みの雰囲気に変わったのだとか。それに影響を受けて、携わりたいと始めたそうです。ちなみに、辻さんが一番好きなゲームはクラップス。盛り上がっているテーブルを覗くと、だいたいクラップスだそうです。カジノではイカサマをした人は、入り口に写真と犯した禁止行為が書かれて貼りだされるほど、しっかりとしたセキュリティがあるのだとか。

 

 

辻さんにとっての「サービスの奥義」とは“新しいものを提供する”

海外で見つけてきたおもしろくて楽しいものを、日本へ伝えたいとのこと。

 

メディアブリッジ株式会社HP:http://www.mbridge.jp/

 

 

最後は“チバなし”

化粧ポーチの中が、蓋がゆるくてファンデーションまみれになったことから、驚いて足をぶつけたり、ポーチ内のカミソリで指を切ったり、てんやわんやの一日だったと佐藤さん。「やってしまったことは仕方ないから、こういう時は二次被害・三次被害を出さないようにすることが大切だよ」と友達に諭されたのだとか。

 

 

===============

『ANGFA presents ドクトル・コバの銀座の奥義』

毎週金曜日17:30~ On Air

http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

主催
『ANGFA presents ドクトル・コバの銀座の奥義』
URL
http://www.soraxniwa.com/tickets/2cb007dd

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事