WRITER /
KINGトシ
CATEGORY /
ラジオ

20167/11

映画『Every Day』監督の手塚悟さん&主演女優の山本真由美さんが登場!

7月11日「Julie Watai HARDWARE GIRLS RADIO」は、ゲストに、映画監督の手塚悟さんと、女優の山本 真由美さんをお招き。映画『Every Day』についてお伺いしました。

7月11日「Julie Watai HARDWARE GIRLS RADIO」

 

映画監督の手塚悟さんと女優の山本真由美さんをゲストに

 

 

お二人は7/23(土)より新宿 K's cinemaにて2週間限定レイトショーとして公開される映画『Every Day』の監督、そして主演女優なのです。

 

【映画『Every Day』 公式サイト】

http://everyday-movie.jp/

 

これまで『つるかめのように』『こぼれる』など数々の短編が国内外の映画祭で高く評価されてきた手塚 悟監督。音楽家・haruka nakamuraの楽曲「every day」から着想を得た本作で、満を持しての長編デビューとなります。

 

主演には人気劇団「ヨーロッパ企画」に所属し、役者としてだけでなく、マキタスポーツ主演・BSスカバー!連続ドラマ『PANIC IN』の脚本・演出を担当するなど、マルチに活躍する永野宗典さん。共演に『4/猫(ねこぶんのよん)~猫まんま~ 』『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』『珍遊記』など出演作品の公開が続き、CMや舞台でも活躍する山本真由美さん。他にも『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』の倉田大輔さん、『歓待』の山内健司さん(青年団)など魅力溢れるキャストが集結した作品です。また、監督の熱烈なオファーで、ソラトニワ銀座にも以前出演していただいたharuka nakamuraさんが音楽を担当。全編ピアノで新録された楽曲が、優しく映画を包み込みます。

 

【映画『Every Day』特報】

 

 

ある朝、晴之の目の前に、交通事故で昏睡状態になったままのはずの恋人・咲が現れる。咲は「1週間だけ時間をもらった」と言うが……。作品を観たJulieは、私の大切な人との時間が1週間だけだったら?と思いながら作品の世界にのめり込んでいったそう。写真の使われ方がグッときたといいます。さすがフォトグラファー!

 

さて、山本さんから見て監督はどのように写っているのでしょうか。

「あたりが優しいです。まわりのスタッフさんへの気配りなど、皆に委ねながら作品を作っている」

逆に監督から見て山本さんは?

「5~6年の付き合いの中で、女性として様々な変化をしてきた。益々、魅力的になってます。」

 

 

監督が映像に興味を持ったのは、なんと小学生の時。担任の先生に自主制作のVideoをつくるという課題を与えられたのが最初なのだとか。

 

一方、山本さんが女優をはじめたのは9歳のとき。お父様は、曲独楽師としても名の知れた桂米八さん。ドラマやCM、舞台、声優、そして歌など幅広く活躍されています。またお父様の影響で落語家としても活躍中。そして、料理・ロードバイク・絵を描くこと、スノーボード・中国語・ピアノ・空手・・・と幅広い趣味をお持ちなのです。

 

こんなお二人の今後はtwitterや公式サイトをチェックしてください。

 

【手塚悟監督 twitter】

https://twitter.com/tedoyatogo?lang=ja

 

【山本 真由美さん 公式サイト】

http://mayumiyamamoto.jp/

 

【山本 真由美さん twitter】

https://twitter.com/maumimi?lang=ja

 

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事