WRITER /
吉田あきら
CATEGORY /
ラジオ

20165/10

ギターのネックが折れて意気消沈。それが男の生きる道。それが男のソラトニワスタイル。

愛用のギターがバタンと倒れてポキっと折れて、心まで砕け散った吉田あきらによるAKIRA THE GINZAソラトニワスタイル。形あるものはみな壊れるが、そこから這い上がる生き様を、体をはって、気合いを込めて、何度でも立ち上がって、がむしゃらに、声を張り上げて、歯を食いしばって、、、etc

はい。ギター折れまして。

ミュージシャンみたいなことをして生きている吉田あきらにとって、ギターとはなくてはならないもの。医者にとっての聴診器、農家にとっての長靴、魚屋にとっての包丁、DJにとってのヘッドフォン、オトコにとってのティッシュのようなもの。そんなギターが折れたということは、太陽が消えてなくなるくらい重大事件で、かつあってはならないことなのdeath。

過去にもありました。

ギターの”おしり”にぽっこり穴があいたことがあります。ライブハウスに置いていて、きっと誰かに”いたずら”されたんだと思います。あとは、ブラックキャット(つまりク○ネ○ヤ○ト)に2度ヤラれたことがあります。ヤツらは仕分け時に荷物をほり投げる!と聞いたことがありますが、どうやらソレはあながち嘘ではないのかもしれません。

でも。綺麗に修理してくれるんです。

そんな時、ギターのリペア職人ほど頼りになる存在はありません。半べそかきながら「ギター折れちゃってーん!」と言うと、「あ、そう。大丈夫。なおしたる。余裕や。」と応えてくれます。あっという間に、まるで何もなかったかのように綺麗に丁寧に修理してくれるんです。「え?どーやって??」と思うんですが、それが職人なのです。

折れないようにするために

今回、ギターが折れたのは、ギタースタンドに立てかけていたギターが前からズドーンと倒れてしまったようなのです。第一発見者は我が家に生息する6歳のメスの子豚。「パパー。ギターが倒れているよ。」と教えてくれました。「わたしじゃないよ。わたしが倒したんじゃないよ。」と言うのですが、ますます怪しいですね。我が家にはもう一匹2歳のメスの子豚がいます。そんな家に、ギターをギタースタンドに立てかけておく方がアホな話。ガキンチョに限らず日本には”地震”という脅威にさらされていたりもします。そんなに大切なギターなら、有事の際への備えくらいは面倒くさがらずに行うべきなのでしょう。ちゃんとハードケースで保管する。そのハードケースも壁に立てかけるのではなく、床にベタっと置くようにする。それくらいのことはやらないといけないのかな、と。すべてにおいて、原因は自分にあると考えるのがソラトニワスタイルです。

リペアにかかる費用

ギターが折れた。でも修理できる!でもでも。結構な修理費用がかかっちまうぜ・・・。やれやれ。と、思っていたところ。ミュージシャン仲間でギタリスト・アレンジャー・コンポーザーの楠瀬大地が「えー店知ってまっせ!」と教えてくれました。覚悟していた費用の半額以下の見積もりを出してくれて、「あーよかったー」と胸を撫で下ろしたのでした。

口コミのパワー

信頼できるミュージシャンがオススメしてくれたリペア屋さんなので、きっと本当に信頼できるリペア屋さんだと思います。今回お願いして、修理してもらって、その出来に感動したら、今度は俺が誰かに紹介することになるでしょう。こうした”紹介”が”紹介”を呼ぶ”口コミ”のパワーは侮ってはいけないな、と思います。特に逆のパターン。手を抜いてしょーもない仕事をしてしまったら最後。”口コミ”によって自らの信頼や評価を失ってしまいます。いつどこでどーなるかはわかりません。誠意と感謝を忘れずに仕事をしたいな、と思います。

結局は人。

MC吉田の仕事は『作曲家・編曲家・ギタリスト・シンガー』、ということになるでしょう。上記4つをひっくるめて「ミュージシャン」ということになるのですが、つくづく思うのが、結局は『人だな。』ということです。何もかもを1人ではできないし、優れた技術も人格を伴わないと広がらないしつながっていきません。ミュージシャンとしてのスキルを磨くのは当たり前として、同じくらい”自己啓発”も怠りたくないな、と、過去最大規模でそう思うのでした。

人としてのソラトニワスタイル

毎週番組のMCを務めさせてもらいつつ、毎回それなりに省みて、次回の”挑戦”へとつなげているつもりのMC吉田です。最近はツイキャスでも並行して配信していて、毎週楽しみにしてくれている人も少しずつ増えてきたかな、と感じています。感謝なことです。ありがとう!『音楽はサイコーだぜ』ってトコロを多くのリスナーと共有できるように努めつつ、未熟ながら『人』としての影響力も少なからず有しているという自覚を持って、楽しい音楽番組を継続させていく所存であります。

2016.05.10 番組LINE UP

と。いつになく超カチコチなブログになってマスが・・・。今回の放送は、

 

1.【トピック】松屋銀座で「銀座の男」市やってます!

http://www.matsuya.com/m_ginza/mens/

 

2.【銀座男塾】『男の傘』について

 

3.【行ってみたいライブ】CHARAと韻シストバンド

 

4.【ギターde弾き語り】『Junior Sweet』/CHARA

 

といっためにゅうでお届けしました。MC吉田が大好きなCHARAさんのアルバム『Junior Sweet』の話や、好きすぎる韻シストバンドの話。そんな2組が一緒にライブやっちゃうよ!ってな話などなど。ツイキャスもやってますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

>>>http://ja.twitcasting.tv/yobi_akira

 

吉田あきら情報

◆毎月第四金曜日はワンマンライブ@新宿SACT!→4月は22日です!

Open19:00/Start20:00/Charge 3,000yen(お食事お飲物付き)

 

◆ブログ

>>>http://akirayoshida.com/diary/

 

◆Twitter

>>>https://twitter.com/yobi_akira

 

◆ツイキャス

>>>http://ja.twitcasting.tv/yobi_akira

== == ==

『AKIRA THE GINZA ソラトニワスタイル』毎週火曜日 14:00~15:30 On Air

ご視聴はこちらから⇒http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

 

※歌のリクエスト、うけたまわります。

→リクエストはinfo@akirayoshida.comまで☆

ソラトニワステーション情報

  • 番組名:AKIRA THE GINZA ソラトニワスタイル
  • 放送時間:毎週火曜日14時00分~15時30分
  • パーソナリティ:吉田あきら
  • 番組紹介文:ミュージシャン吉田あきらがMCをつとめるソラトニワ銀座で放送中の『AKIRA THE GINZA ソラトニワスタイル』(毎週火曜日14:00~15:30)は銀座にまつわる名曲を生演奏カバー、おススメの店情報など盛り沢山!
    1. ラジオTOP
    2. >
    3. AKIRA THE GINZA ソラトニワスタイル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事