CATEGORY /
ラジオ

20167/26

久々にダブルゲスト!新作シャフトとニューカレドニアの魅力に迫る!

7月26日の「オトナの自由時間 マーク金井の喋らずにいられない!」は、豪華ダブルゲスト!前半はUST Mamiya営業部 部長の植木達朗さんと、シャフトマイスターの浅谷理さん。そして後半はキープぺダリングのトンプソン智子さんをお招き!

あっという間に7月も最終週の放送です。本日の「マーク金井の喋らずにいられない!」は久々にダブルゲスト。まずは、9月にUST Mamiyaより発売する新しいシャフト「ATTAS PUNCH(パンチ)」のご紹介という事で、営業部長の植木達朗さん、そしてシャフトマイスターの肩書を持つ浅谷理さんにご登場いただきました。三度の飯よりも大好きな阪神カラーのシャフトという事で、マークさんも興味津々。

 

「シャフトについてはあまりよくわからない…」というアマチュアゴルファーの方が多いと思いますが、浅谷さんいわく「シャフトについてわからないのは当然」。だからこそ、色やロゴや名前で興味を持ってもらいたいと日々、思いながら新しいシャフトの開発に励んでおられるんだとか。「G7」や「5GoGo」など、毎回、印象的な名前を付ける事でお馴染みのUST Mamiyaさんのシャフト。今回も社内公募で「パンチ」と命名されたそうです。

 

ATTASシリーズから8代目となる、この「ATTAS PUNCH」。限定1000本の先行発売をしたところアッという間に完売。「芯を食うシャフト」というコンセプトのもと、ヘッドのパフォーマンスを最大限に引き出し、強いインパクトと安定した方向性を実現できるように作られているんです。

そんな注目の新シャフト、全国各地のUST Mamiyaフィッティングルームで先行試打会を開催中とのこと。是非この機会に「ATTAS PUNCH」を体感してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

そして後半は、先日のマークさんが行かれたニューカレドニア旅のキッカケを作ってくれたというトンプソン智子さんがご登場。とにかく楽しすぎたと語るお2人。思い出話に花が咲き、早くももう一度行きたい!と言っておられました。飛行機が大好きだというトンプソン智子さん。ニューカレドニア以外にも、常に世界中を旅してまわられているようです。マークさんと一緒に帰国したと思えば、数日後には全英オープンを取材。ステンソンとミケルソンのあの歴史的激闘を目の当たりにしたという、なんともうらやましいお話を聞かせていただきました。会場では、報道陣やギャラリーに対するケアがしっかりしていたと語る智子さん。Wi-fiも完備していて予想以上に快適な空間。また、地元の学生たちがボランティアとして会場にいたりと、日本のゴルフツアーも参考にするべきことが多かったそうです。

 

終盤は、ギャラリーが本当に多くて、会場にいながらテレビで試合を観戦するしかなかったそうですが。それでもなんとも羨ましそうなマークさん。智子さんにすっかり影響された今回の放送。数日後にはリオで現地観戦しているかもしれません?!

 

 

「オトナの自由時間 マーク金井の喋らずにいられない!」毎週火曜日 19:00~20:30 On Air

ご試聴はこちらから⇒http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

 

Previous

 

ソラトニワステーション情報

  • 番組名:オトナの自由時間 マーク金井の喋らずにいられない!
  • 放送時間:毎週火曜日19時00分~20時30分
  • パーソナリティ:マーク金井、アルバトロスしん(アシスタント)
  • 番組紹介文:日本ハーフコース振興協会会長も努め年間1,000本以上のクラブを試打、500本以上のシャフトをテストするクラブアナリスト、マーク金井がゴルフの魅力を存分にお届けします。
    1. ラジオTOP
    2. >
    3. オトナの自由時間 マーク金井の喋らずにいられない!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

PRGRさんいらっしゃ~い!!

20167/19

19:00-20:30

PRGRさんいらっしゃ~い!!

0