WRITER /
KINGトシ
CATEGORY /
ラジオ

201412/24

【銀座-ブログ】ちょっと、世界一周。

クリスマス・イヴの「ちょっと、そこまで。」~世界一周青空スクール クリスマスイブ特別編!世界一周堂 代表取締役の角田直樹さんに加え世界一周経験者のタレント南まいさんをお迎え!世界を2周している南さんの印象に残っている国★女性のひとり旅の注意点や経験談★世界一周を成し遂げるための情報が満載です。

クリスマス・イヴの「ちょっと、そこまで。」今回は恒例のコーナーを拡大してお届け!

 

【世界一周青空スクール】

 

世界一周堂 代表取締役の角田直樹さんに、気軽に世界一周を楽しむ方法をレクチャーしてもらうコーナーです。今回はクリスマスイブ特別編!スペシャルゲストとして世界一周経験者のタレント、南まいさんにお越しいただきました。

 

 

南さんは5年前に初の世界一周を経験。楽しすぎて510日間戻って来なかったんだとか!

その後、NHKの海外リポーターとしても70日間の旅をし、今は2周目に挑戦中。

滞在した国は約70カ国に達しました。

 

元は世界一周堂のお客さんだった南さん、今では「世界一周スクール」の講師に着任。

50本近くのイベントをこなし、今では角田さんと阿吽の呼吸に☆

21日には角田さんと一緒に『世界一周ナイト7』を開催しました。

 

南さんにとって特に印象的な場所は・・・?

●ミャンマー

ダントツで人がやさしい。「人が世界遺産」といえるくらい温かく、心が癒されました。

●マチュピチュ

秘境までの道のりも壮大。世界で一番「そのままの姿」が遺されているようで、行くたびに感動するそう。南米を知らずに死ぬのはもったいない!という南さんは10回も訪れました。

●イスタンブール

アジアとヨーロッパの文化のミックス具合が醍醐味!文化・食べ物・遺跡もそんな視点で楽しめるので15回行きました。そして今年の年越しも!

 

ところで世界一周と言うと、お金が・・・仕事が・・・親が・・・と気になることも多いかも。

でも南さんは1食100円、1泊500円以内と節約し、510日間を200万円以下で押さえたそうです。

行動力さえ発揮すれば来月からでも可能なので気楽に考えて!と心強い言葉をくださいました。

 

女性のひとり旅の注意点・・・?

◆世界の男性はやさしいし、助けてもらえるし、楽しいこともいっぱい。

それに日本女性はモテるんだとか。一夫多妻制の国では、南さんはしょっちゅうプロポーズされちゃったそうです!

でも、イスラム教圏で多くの男性から髪を触られた経験もあるので、その土地の文化に配慮した行動を。とのアドバイスをいただきました。

 

◆インドでクリスマスを過ごした時は、男性スタッフがビールを持って部屋を訪ねてきたそうなんです。電気を消して居留守を決め込んだら、お風呂まで覗かれてしまい、すっごく悲しい気持ちに・・・。とんだクリスマスの思い出となってしまいました。ひとり部屋に泊まる場合は、十分気をつけてくださいね!とのことです。

 

そんな経験談を語ってくれた南さん。来年の目標は、ビジネスクラスで世界3周目!ハネムーンならさらに♡

角田さんは1月にエジプトでマラソンに挑戦!最高気温25度という快適な気候のもと、遺跡の間を走るなんて楽しそうですね~

 

【お知らせ】

★南さんの旅の記録を綴ったブログ『ぐるっと!世界一周。』が話題となり、『独女世界放浪記』を出版。

 

★南さんと角田さんがプロデュースした世界一周堂オリジナルキャリーバックバックが発売中!

 

★世界一周堂では『世界一周女子旅BOOK 世界一周TRAVELER’S VOICE 

旅人の声から生まれた世界一周&航空券ガイド』を出版。世界一周を成し遂げた10人の女子トラベラーの声から、世界一周のための情報が満載です。

 

詳しくは世界一周堂HPで!

http://www.sekai1.co.jp/

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事