WRITER /
KINGトシ
CATEGORY /
ラジオ

20163/4

石川県へ来て、見て、食べて、感じてください。

3月4日「宮川智志のTasting RADIO」。ゲストに、農林水産省水産庁の島田拓土さんをお招きして、石川県の水産物や漁業の仕事についてお伺いしました。

3月4日「宮川智志のTasting RADIO」。

 

この番組は、石川県出身の宮川智志のフィルターを通して、石川の良いモノとヒトを銀座に集結させていく番組です。ラジオに留まらず、ソラトニワGINZAのスペースを利用して、リアルな展示やイベントなども開催していく、様々なモノ、コトが動き出すイベント型ラジオ。今回も(アカウントプランナー)谷田脩一郎 さんと進行していきます!

 

<Tasting RADIO ホームページ>

http://www.tasting-radio.com/

 

<Tasting RADIO Facebook>

https://www.facebook.com/tastingradio

 

 

ゲスト :  農林水産省水産庁 島田拓土

 

生まれは石川県白山市の島田さん。小学校の時、自然の囲まれた中で暮らしたいという親の思いがあり、金沢市へ引っ越しました。高校卒業後、小さい頃釣りをして遊んだ河川を含めた水環境に興味を持ち、長崎県の大学の水産学部に進学。海岸の人工化が与える沿岸域の環境について研究したそうです。そして、大学卒業後、石川県に戻り石川県庁に水産の技術職として採用。その後、農林水産省水産庁へと異動し底びき網漁業の担当となります。

全国津々浦々で多種多様な水産物を供給する漁業に魅力を感じながら、北陸新幹線開業を受け、ますます脚光をあびる石川県の水産物をPRしつつ職場内外に限らず「石川ファン」を募集中。

 

 

【島田さんに聞く、今石川で美味しいお魚は?】

 

ちょっと前まではカニや寒ブリ、これからのシーズンは鱵や鰆がおすすめ!

 

【島田さんに聞く、石川県のおすすめスポットは?】

 

まずは、美味しいお魚を求め、金沢の台所「近江町市場」へ。始まりは1721年といいますから、約290年、金沢の食文化を支える「市民の台所」として親しまれているのです。

 

<近江町市場 HP>

http://ohmicho-ichiba.com/

 

続いて、能登輪島の朝市に足を運んでほしいそう。2015年のNHK連続テレビ小説「まれ」の舞台としても話題です。気軽に買って、その場で食べるのがおススメ。地元の方との触れ合いも楽しめるとか。輪島の朝市も1000年近い歴史がある朝市で、全長350mほどの路地に、遷鮮魚や干物、民芸品などのお店が軒を連ねます。おばあちゃんの笑顔に癒されそうです。

 

<輪島市観光協会 HP>

http://wajimaonsen.com/article_detail/66_1.html

 

そして、七尾市の和倉温泉へ。日本でも珍しい"海の温泉"が湧き出る和倉には、一羽のシラサギによって湯脈が発見されたという言い伝えが残っているそうです。そんな和倉温泉の歴史は、だいたい1200年にはじまったと言われているとか。

 

【石川県七尾市 和倉温泉空中散歩の旅】

 

最後は、牡蠣が美味しい穴水町。周辺をドライブすると気持ちいいそうです。

 

<穴水町観光ガイド>

http://www.town.anamizu.ishikawa.jp/seisaku/sightseeingindex.html

 

 

北陸新幹線の影響で、観光が盛り上がる石川県。今後は、石川だからこそ食べることの出来るものを増やし、もう一度来たいと思ってもらえるような仕掛けをしていきたいと語っていただきました。

 

 

■次回の「宮川智志のTASTING RADIO」は、3月18日(金)の放送となります。

 

===========================

『宮川智志のTASTING RADIO』隔週金曜日 19:30~20:30 On Air

ご試聴はこちらから⇒http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

 

 

ソラトニワステーション情報

  • 番組名:宮川智志のTASTING RADIO
  • 放送時間:毎週水曜日19時30分~20時30分
  • パーソナリティ:宮川智志
  • 番組紹介文:銀座四次元ポケットがリニューアル!山崎清太郎、宮川智志がそれぞれ企画する二つの番組を隔週にて放送いたします。
    1. ラジオTOP
    2. >
    3. 宮川智志のTASTING RADIO

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事