CATEGORY /
ラジオ

カナディルフィールのゴールデンタイムデショー O.A後記 byソラトニワ上田

第40回カナディルフィールのゴールデンタイムデショー O.A後記

お久しぶりです!

前回はお休みをいただいたので2ヶ月ぶりの出演となりましたスパゲットー上田改めソラトニワ上田です!

第40回カナディルフィールのゴールデンタイムデショー!
聴いてくださった皆様ありがとうございます!
まだの方はアーカイブから是非!

今回のラジオではメインMCの金森さんに

新しい名前をつけていただきました!
その名もヤキバッソー上田!
スパゲットーの語感を大事にしつつ、麺類で重ねられた名前!
これを書いている段階でTwitter等SNSでは名前についてなんの反応もなく、おそらくこの名前は今後使われないかと思います。

今回のゲストは

ラヴァーズロックバンドのBagus

もう終わってしまいましたが、

3/1に京都磔磔でレコ発ワンマンが行われ、

その告知に来てくれました!
Bagus!のサポートメンバー、ドラムの伊藤さんとベースのりょうすけ君は良く知る仲なのですが、メインメンバーの方々にお会いするのは今回が初めてでした。
そしてラヴァーズロックという音楽も恥ずかしながら初めて聴かせていただきました。
最近ハマって聴いております笑
もちろん冬に聴くのもいいですが、楽曲的にはやっぱり夏の海辺をイメージしますね。
bagus!のメンバーもやはり昔から地元和歌山の和歌浦で遊んでいたそうで、毎年夏には和歌浦で自主企画のイベントも

開催されています。
そのイベントをしている会場こそが和歌浦Bagusというお店で、バンド名の由来にもなっているとの事でした!
夏は海辺で音楽を聴いて、お酒を飲んだり恋をしたり、今されてる素敵な音楽そのままな時間を過ごされたんだなぁと思いましたね◎
ただ聞いていると、一晩10杯ほど飲み記憶がなくなる事も少なくないそうなので、僕がこの時思った風景とは少し違ったのかもしれませんが...

そんなBagus!が気になった方々!
まだ聴いた事ないなら、ニューシングル「チークタイム」のMVが上がってますので是非チェックしてみてください!
Youtubeで「Bagus! チークタイム」と検索したら出てきます!

そしてゴールデンタイムでショーのアーカイブも是非お聴きください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事