WRITER /
KINGトシ
CATEGORY /
ラジオ

20166/11

乙女心をくすぐるコスメを紹介。

6月11日「松屋銀座ソラトニワステーション」。松屋銀座のオススメ情報など、接客だけでは伝えきれない様々な商品の魅力についてお話ししていきます。今回は、父の日に贈ると喜ばれそうな「柿の葉すし」を、後半は夏のコスメを紹介しました。

6月11日「松屋銀座ソラトニワステーション」。

 

本日のお弁当

 

お昼を回ると、松屋銀座屋上には、ランチをしにたくさんの方がいらっしゃいます。そんなランチタイムにぴったりな商品がたくさん用意されている松屋銀座 地下1階「GINZAフードステージ」からランチにオススメの商品を紹介。今回は、松屋銀座地下1階「柿の葉すし たなか」より、「柿の葉すし18個入り3種類」(送料込み)3.953円の商品です。

 

 

奈良県五條市の自然豊かな町で、柿の葉で包んで重石を聞かせた柿の葉すしは地域のご馳走でした。柿の産地であるため、乾燥を防ぐために柿の葉で包んで重石で余分な空気を抜き、発酵を促すという200年以上の歴史のある郷土料理です。一つずつ柿の葉で包まれている柿の葉すしには「取り分けしやすい」「お箸やお皿を使わず手軽に食べられる」「一口サイズ」といった特徴があります。また持ち運びしやすく、保存性に優れているため暮らしの様々なシーンに使うことができます。

 

今回ご用意したのは・・・

子供にも大人気、あっさり食べやすい「さけ」。

おめでたい席にも喜ばれる、甘酢でさっぱりした「たい」。

そして、まったりとした旨味がくせになる、「さば」。

 

 

その3種類計18個入が木箱に入ったセットを全国にお届けいたします。通常送料が1,000円以上かかるのですが、こちらは送料込みの価格となっており、非常にお得です。遠方にお父さまがいらっしゃる方には、父の日の贈り物にぜひオススメです。それでは、いただいてみましょう。

 

 

「柿の葉すし たなか」は袋もカワイイです。開けた瞬間、柿の葉のいい香り。タイは身がプリっとしていて、程よいお酢具合。サケはネタが大きくて、とろけるようです。この商品は、送料込みは6月19日(日)までとなります。お早目にどうぞ。

 

サマー・コスメティック・フェア開催中!

 

今年もこの季節がやってきました。「サマー・コスメティック・フェア」。今年の目玉は、6月15日松屋銀座にオープンする<クリスチャン・ルブタン>のボーデラインのショップです。

 

製品はレッドソールのルーツとなったネイルカラーやジュエリーのようなリップカラー、リップライナーなど。アイコンカラーの赤の他にも多彩な色を展開しています。

 

ネイルカラーはルブタンレッドからヌーディな大人のベージュまで全30色。リップカラーは「シルキーサテン」「ベルベットマット」「シアーヴォワル」の3種の質感で、38色の展開と幅広いカラーバリエーションがその魅力です。

 

「ネイルカラー ルージュ ルブタン」は、ブランドを象徴するレッドソールをイメージ。キャップはルブタンのなかで最も高いヒールの「バレリーナ ウルティマ」からインスパイアされたデザインが特徴的です。西岡さんも、乙女心に火がつきつつ、オープンが待ち遠しいようでした。

 

http://www.matsuya.com/m_ginza/sp/20160615_christian_louboutin_1b.html

 

 

 

女優として、脚本家として大忙しの西岡知美さん。今後の活動はコチラをチェック。

【トニール総長の日記】

http://blog.livedoor.jp/tonywolf/

 

【twitter】

https://twitter.com/tony_wolf?lang=ja

 

===========================

『松屋銀座ソラトニワステーション』毎週水・土曜日 12:00~13:00 On Air

ご試聴はこちらから⇒http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

 

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事