WRITER /
高橋 邦彦
CATEGORY /
ラジオ

20168/23

【緊急告知】いとうせいこうさんと水道橋博士さんがゲストに登場!

オシキリシンイチの脱力主義8月23日のゲストは、いとうせいこうさん、水道橋博士さんをゲストにお迎えします。

ソラトニワ銀座で放送中の「オシキリシンイチの脱力主義」に、いとうせいこう氏と水道橋博士がゲスト出演していただけることになりました!

放送は8月23日(火)17時~18時半!

 

いとうせいこう

1961年、東京都生まれ。早稲田大学法学部卒業。

編集者を経て、作家、クリエーターとして、活字・映像・音楽・舞台など、多方面で活躍。

音楽活動においては日本にヒップホップカルチャーを広く知らしめ、日本語ラップの先駆者の一人である。アルバム『建設的』(1986年)にてCDデビュー。その後『MESS/AGE』(1989年)、アルバム『OLEDESM』(1992年)、『カザアナ』(2008年)などをリリース。

また他アーティストへの作詞提供曲として、やや『夜霧のハウスマヌカン』、大竹まこと『俺の背中に火をつけろ!』、ももいろクローバーZ『5 The POWER』など多数。近年ではロロロへの加入や、レキシでの活動、DUBFORCEへの加入などがある。

著書に小説『ノーライフキング』エッセイ集『ボタニカル・ライフ』(第15回講談社エッセイ賞受賞)『想像ラジオ』(第35回野間文芸新人賞受賞)『存在しない小説』『鼻に挟み撃ち 他三編』『我々の恋愛』など。執筆活動を続ける一方で、宮沢章夫、竹中直人、シティボーイズらと数多くの舞台をこなす。

みうらじゅんとは共作『見仏記』で新たな仏像の鑑賞を発信し、武道館を超満員にするほどの大人気イベント『ザ・スライドショー』をプロデュースする。

テレビのレギュラー出演に「ビットワールド」(Eテレ)「オトナの!」(TBS)「せいこうの歴史再考」(BS12)「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)などがある。「したまちコメディ映画祭in台東」では総合プロデューサーを務め、浅草、上野を拠点に今年で9回目を迎える。

 

音楽×笑いの『せいこうフェス』が開催

TINNIE PUNXと共に1986年にリリースしたアルバム「建設的」の発売30周年を記念して、9月30日と10月1日に東京・東京体育館にて開催されます。

そして今回、「せいこうフェス」に参加する水道橋博士さんもゲストに登場!

せいこうフェス公式サイト

http://seikofes.jp/

水道橋博士

1962年8月18日生。岡山県倉敷市出身。コンビ名・浅草キッド。

受賞歴:第4回 みうらじゅん賞。出演番組:『バラいろダンディ』(TOKYO MX)、『総合診療医ドクターG』(NHK)他。著書:『お笑い男の星座』、『キッドのもと』。水道橋博士名義では『本業』、『博士の異常な健康』など多数あり。最新刊は『藝人春秋』。

 

ライター、放送作家、セラピストとして活動するオシキリシンイチが、時にゆるく、時にリキんで、オトナの好奇心を刺激する『オシキリシンイチの脱力主義!』

 

=======================

『オシキリシンイチの脱力主義』

毎週火曜日 17:00~18:30 On Air

ご試聴はこちらから⇒http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

 

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

中原仁さんが登場!

20167/5

17:00-18:30

中原仁さんが登場!

0