WRITER /
KINGトシ
CATEGORY /
ラジオ

20166/29

KYOHEY式「元気の素」を紹介しました。

6月29日「松屋銀座ソラトニワステーション」。松屋銀座のオススメ情報など、接客だけでは伝えきれない様々な商品の魅力についてお話ししていきます。今回は池田香織さんが舞台でお休みのためKYOHEYさんで60分お届けしました。

6月29日「松屋銀座ソラトニワステーション」。

 

放送当日は梅雨空。沈みがちな気分を気候のせいにしないで、元気は自分の力で出すしかないとKYOHEYさん。元気のもとは、好きなモノ、人、事に触れる事だといいます。先日知り合いのお店で、パワーをもらってきて「天気は関係ないと思いこもう。」と誓いました。

 

【KYOHEY twitter】

https://twitter.com/kyohey5

 

本日のお弁当

 

お昼を回ると、松屋銀座屋上には、ランチをしにたくさんの方がいらっしゃいます。そんなランチタイムにぴったりな商品がたくさん用意されている 松屋銀座 地下1階「GINZAフードステージ」からランチにオススメの商品を紹介。今回は、松屋銀座地下1階百々小膳より「おこわ 米八」の「お赤飯饅頭」1個103円の商品を紹介しました。

 

 

6月24日に、地下1階和菓子売場がリニューアルしました。6月30日(木)まで、地下1階お弁当売場「百々小膳」では、和菓子売場リニューアルオープン記念弁当を取り揃えてます。甘いデザート付や、甘い味わいのものをいれたお弁当や商品が盛りだくさん。そこで、百々小膳で販売中の「おこわ 米八」のお赤飯饅頭をご紹介しました。

 

お赤飯のお饅頭?どんな味なのでしょう。田舎お饅頭を米八自慢のお赤飯で包んでいる一品。甘いお饅頭とお赤飯の、ほのかな塩気のある味わいが絶妙にマッチします。ランチの後のデザートとして、午後ちょっと小腹がすいたときなどに最適ですね。初めての方はちょっと驚かれるかもしれませんが、一度味わえば味のとりこになり、リピーターの多い商品です。それでは、いただいてみましょう。

 

 

「アッ、こうなってるのね!」

 

 

中に詰まった餡子が、お赤飯のかすかな塩っけに合います。あっさりしてて食べやすい!これは、クセになりそう。KYOHEY的には「6:4でおやつ寄りかな」。こんなお饅頭も元気のもとになりそうですね。放送の翌日6月30日(木)までの販売です。お早目にどうぞ。

 

松屋銀座、この一品!

 

松屋銀座を探索して「コレ!」という一品を紹介していきます。今回紹介した一品は、5階「アトリエメイド」から「ウオッチチェーン」です。

 

http://www.matsuya.com/m_ginza/blog/m_style/2016/06/20160624_100600post_369.html

 

松屋銀座のブログでも紹介されている、このウオッチチェーン。本来の使い方としては、名前の通り懐中時計を付けるチェーンなのです。現在は、懐中時計に使用するのではなく、ベストやフラワーホールに付けてエレガントな雰囲気を演出するのに使用されますね。こういうのを使いこなせてこそ、真の紳士?とKYOHEYさん。ウエディングの司会などでフォーマルを着ることもあるそうで、気になっていた商品です。

 

昔、懐中時計は「超」がつくほどの高級品で、権力や財力を持った人の贅沢品だったといいます。その懐中時計を持っているとアピールするために、チェーンには勲章のようなものが付いたものが多くあるそうなんです。チェーンの太さも1本1本異なっているので、お好みの1本を見つけてみてください。

 

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事