WRITER /
吉田あきら
CATEGORY /
ラジオ

20166/17

梅雨らしくない金曜日、野菜とアジとヨガで元気いっぱいの食育子さん

無農薬野菜、有機野菜、減農薬野菜。さて、一体何がなんだかご存知ですか?今が旬のアジを美味しく食べて、太陽を感じるヨガをして、ジメジメした梅雨の時期を楽しく乗り越えましょう。

暑い空梅雨の銀座から、今日も気合い十分の食育子さん。梅雨明けしたらしい沖縄の海にザブーンと飛び込みたい気持ちをおさえての『ごはんにせん??』今回は『野菜』と『アジ』と『ヨガ』をお届けいたしました。

野菜の安全性について。

野菜にこだわっている人、いらっしゃいますか?無農薬しか買わない!オーガニックしか買わない!などなど。そもそも、それぞれの違いをご存知ですか?「よくわかんないけど、なんとなく健康的だから買ってるよ」って方も多くいらっしゃるのでは??それぞれの”そもそも”を簡単にまとめてみましたので、見ていきましょう。

無農薬野菜について

農薬をまったく使用せず作られた野菜です。農薬を使うとナチュラルなものではなくなる!農薬は体に害がある!ということで農薬を使わずに作られた野菜をいいます。農薬を使っていないから安全で、体にいいのではないか・・・という野菜。農薬は使ってないんですが、化学肥料が使われている場合があるそうです。さて。それって安全なんでしょうか・・・

有機野菜について

農薬・化学肥料を使っていない。または、農薬・化学肥料を三年以上使われていない土地で育てられた野菜をいいます。化学肥料は使われていませんが、有機肥料が使われていることがあるとか。有機肥料を使うと野菜が栄養過多を起こし、風などで倒れやすい野菜に育ってしまうそうです。栄養を摂りすぎることによって、”野菜のガン”を患ってしまったりするんだとか。人間にとっても他人事ではないですね。しっかり食べてサプリまで飲んでいる人、栄養過多ではないですかね・・・??

減農薬野菜について

減農薬野菜かどうかは、その地域の基準によるのだとか。その地域で作られた野菜と比較して、農薬使用が50%以下の野菜であればそれは減農薬野菜です。ある地域では減農薬野菜でも、他の地域と比較すると、多く農薬を使用している、ってことにもなるのだとか。結局・・・それってどうなの??

『あんまり気にするなよ、ベイビー。』

農薬や化学肥料でアレルギーが出る人がいます。が、野菜を食べて体調が悪くなることはまずありません。農薬を使って作られた野菜のほうが、インスタント食品よりはずっとましです。が、が、が!!インスタント食品を多く食べて”健康的な人”もいます。だから、そもそも、そーゆーの、あまり気にしすぎないほうが健康的かもしれません。なんでもそうですが、断片的に判断するのは危険だと、食育子さんは警鐘を鳴らします。代々農家の人がいます。ガンガン農薬をまいて野菜を作っていたそうです。だから、その農家の方々は散々農薬を浴び続けたのです。でも、90歳を過ぎても元気に生きているそうです。農薬濃度の使用基準値というものが各野菜に定められているそうです。安全性を考慮したうえで、使用量が決められているのです。農薬を使って作られた野菜でも、畑から食卓に至るまでに、その濃度はずいぶんと希釈される、とも言われています。だから。まあ、大丈夫っしょ!?そこまで気にすることではないのではないでしょうか。もちろん、人それぞれの体質にもよるし、どの農薬を使ったか、にもよるのでしょうが・・・。

健康的な食事への移行はステップを踏んで!

あまりよろしくない食生活をされている方が、急激に食生活を変えることはオススメしない食育子さん。徐々に少しずつ、改善させていくステップを踏むことが重要です。まずはインスタント食品やお惣菜を少なくする。そして自炊を多くする。自炊のクオリテイィを上げる。といった風に。ジャンキーがいきなり有機野菜にこだわるのは行き過ぎです。気にしすぎて極端に行動することよりも、徐々に少しずつ、ってのが重要なのであります。

今が旬のアジをご紹介!

5月から7月にかけて旬をむかえるお魚、鯵(アジ)!!暖かい海を好み、北海道南部から東シナ海までの浅瀬や湾内から深海にいたるまでに広く生息しています。ゼンゴというかたいトゲのようなウロコが頭から尾にわたって並んでいるのが特徴で、日本では昔からもっとも馴染みのある魚です。アジ科には百数十種類あると言われていますが食用として一般に流通しているものにはマアジやムロアジ、メアジそしてシマアジなどがあります。長崎や島根、石川などで多く漁獲されています

全国のブランドアジ

長崎の沿岸物の「ゴンアジ」と沖合物の「旬あじ(トキアジ)」は長崎ブランドとして全国的にも有名です。「ごんあじ」は、五島灘の瀬付きアジで、まき網漁で漁獲後、速やかに海上のいけすで約1週間、餌を与えず「活かし込み」され、ストレスを無くしたあと出荷されます。「野母んあじ」も長崎県で漁獲されます。長崎市野母崎町樺島沖に生息する瀬付のアジを一本釣りしたもので、26cm以上、重さ300~500gの大きいものだけに限り、さらに、釣ったアジには一切手を触れず船内の生簀に放ち、水揚げ後も港の生簀でストレスを無くしてから出荷されるものです。「関あじ」もブランドアジです。県のブランドで、北の関門海峡、東は瀬戸内海、そして南は太平洋から3つの海流が流れ込む豊予海峡は、栄養素を豊富に含んだ豊かな海域で、激しい潮流の中で育った瀬付きのマアジで、脂がのり非常に美味しくなります。このアジを網ではなく釣りで漁獲し、一定期間生簀で畜養して出荷前に締めるという決まりのもとに出荷されるものです。味が非常によく、価格も「アジ」とは思えない別格扱いの値段が付いています。

鯵(アジ)の栄養素

・DHAが750mg
・EPAが400mg
・カリウムが300mg
・カルシウムが27mg
・ビタミンB1が0.1mg
・ビタミンB2が0.2mg

鯵(アジ)の健康効果

あじ(鯵)にはビタミンA・B・E、カルシウム、カリウム、タウリンなど様々な栄養素がバランスよく含まれていることから、子供の成長や健康の維持、美肌に効果的な魚である。疲れがたまっている時もいいですね。夏前の、体がどよーんと重いなって時はおすすめですよ。もちろん、新鮮なアジですよ!!生臭いアジは食べないでね。あじの脂質には、必須脂肪酸である「DHA」や「EPA」が豊富に含まれている。 DHA(ドコサヘキサエン酸)は、脳や神経組織の発育や機能の維持において重要な働きをすることが知られており、記憶力の低下を抑えたり、目によいとされています。また、コレステロールを低下させる作用もあります。とっても鯵は酸化しやすいので、新鮮なものを食べるようにしなければなりません!!劣化した魚の油は体内で炎症を起こすことがありますよ!!

鯵(アジ)のレシピ

やっぱり刺身。匂いが気になるかたはすりおろした生姜とか万ねぎとかと一緒に。切り込みを入れてね。小骨はピンセットでとってね。お茶漬けや炊き込み御飯もいいですね。天ぷらにして、大根おろしと一緒に食べるとさっぱりして美味しそうですね。梅しそ焼きなんかも美味しそー!!(しそだけに・・!!)小アジなら南蛮にするのがオススメ!!カルシウムがたくさん摂取できてお子様にも食べさせてあげたいですね。

ちょこっとロミヨガ 太陽を感じよう!

毎月第3金曜日はヨガインストラクターのロミ先生をお招きしての『チョコっとromiyoga』のコーナー。5月6月とイベント目白押しで大忙しのロミ先生。スポーツ選手にヨガを指導する機会を増やしておられすそうです。アスリートヨガ事務局でセミナーを行っていたり。インストラクターやトレーナー、スポーツ選手たちと情報交換をしたり。放送日はとてもよい天気だったので、『夏だ!!』みたいな感じを味わうヨガをレクチャーしていただきました。室内でも太陽をたっぷり味わうことができました。9月17日〜19日のシルバーウィークには『ヨガフェスタ横浜』が行われる予定で、なんと5万人が集まるそうです。現在、武蔵小杉のブランツリー(ショッピングモール)でプレイベントやってます。無料で受けられるコースもあるそうなので、ぜひHPをチェックしてみてください。

【ROMIYOGA(ロミヨガ)】

毎月第三金曜日、ソラトニワ銀座で”ちょこっとロミヨガ”やってます!松屋銀座屋上のテラスでヨガやってみませんか?

>>>http://www.romiyoga.com/

 

 

== == ==

ごはんであなたの体質改善。管理栄養士が不摂生な生活に喝!

『食育子のGOHANにせん?』』毎週金曜日 14:00~15:30 On Air

■ご試聴はこちら

>>>http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

■食育子さんのHPはこちら

>>>http://ikofood.com/index.aspx

■クックパッドに食育子さんのメニューがたくさんありますよ!

>>>http://cookpad.com/kitchen/14529076

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

紫外線対策はカラフル野菜

20166/10

14:00-15:30

紫外線対策はカラフル野菜

0