WRITER /
KINGトシ
CATEGORY /
ラジオ

20161/15

アートを通じて、心が動く瞬間を人に伝えていきたい。

「銀座四次元ポケットpresents 山崎晴太郎のトークサロン」。今回のゲストは、キュレーター/アーティストの大地千登勢 さん。代表を務める「O-Jewel」について、そしてアートジュエリーについてお話を伺いました。★放送終了後は、場所移動しての「リアルトークサロン」も開催。

1月15日「銀座四次元ポケットpresents 山崎晴太郎のトークサロン」。

 

この番組は、毎回アカデミックなゲストの方をお迎えして対談を展開する21世紀のサロン型トーク番組です。番組の放送終了後には、ゲストと共に場所を移動。『山﨑晴太郎×ゲストのリアルトークサロン』の場を設けます!

 

ゲスト:大地千登勢 さん(キュレーター/アーティスト)

 

<プロフィール>

大学生時代よりHP FRANCE にてフランソワーズ・セーグル・キャロル氏に師事し、バイヤーとして活動。2003年~2007年夏まで、hpgrp GALLERY TOKYO(銀座)の立ち上げから、プロデューサー兼バイヤーとして携わる。2004年、アート・ジュエリーを扱う「O-Jewel」というブランドを立ち上げ、2007年より、建築家の黒川雅之氏が主宰するK&Kにて同ブランドの活動を始める。Barocco 2009, NISHIJIN 2010などの世界のアーティストに参加してもらうコンセプト型アート・ジュエリーの展覧会やプロデュースを手がける。

アートやアートジュエリー、デザインの分野を横断し新しい側面を開拓するため、東洋、西洋の文化を融合し、ユニークな美意識を通して次なる世界を作り出している。2015年より「九州・平戸の和菓子を世界に」というテーマで平戸の老舗の和菓子屋とプロジェクトがスタート。2月にオランダで第一回目の企画を展開予定。

 

【O-Jewel】

http://www.o-jewel.com/

 

 

大地さんとの出会いは、香港での仕事でインスタレーションを作ってもらったのがはじまり。その後、黒川雅之さんの事務所でも一緒だったので、かれこれ5年以上の付き合いになります。学生時代からHP FRANCE(アッシュ・ペー・フランス)にてフランソワーズ・セーグル・キャロル氏に師事し、バイヤーとして活動していました。フランソワーズさんは、フランスのお母さんのような存在で、センスや風貌が神がかっており憧れていたといいます。大地さんは、どこかに飛んで行ってしまうような落ち着きのない子だったので「バタフライ」と呼ばれており、いつも怒られていたそう。しかし、仕事以外では愛情溢れた温かい方だったそうです。

 

その後、アートジュエリーと出会う大地さん。アートジュエリーとは、金や銀の素材の価値ではなく、アートとしての価値を問われるもの。作品は繊細なので、男性のアーティストが多いのだそうです。最近のアートジュエリーは飽和状態だそう。きちんと作った作品が見直されています。今回は一番共感したという永野和美さんの作品を身に着けてきました。永野さんもフランソワーズさんのように、上品でエレガントなのに芯のある人。そういう人に憧れを持つのだそうです。

 

 

大地さんの企画は、かなり斬新でMy Wayにやってしまうとか。10人程の女性にバレエの格好をしてもらい銀座を練り歩くような企画もしたことがあるのです。最近は、カトラリーを使って食べ、道具を使う事について考えるというイベントも行いました。大地さんの企画には常に「美」というコンセプトがあるそうで、そこはブレずに色々な事を考えるのだそうです。

 

そんな大地さんは最近「九州・平戸の和菓子を世界に」というテーマで長崎県平戸の老舗の和菓子屋とのプロジェクトをはじめました。平戸といえば出島を思い浮かべる方が多いと思いますが、その以前から多くの西洋人がいたそうなんです。そのせいか、平戸のお菓子は西洋文化が混じっているのだとか。まずは、オランダで第一回目の企画を展開予定で、これを皮切りにオランダのアーティストに平戸和菓子を作ってもらうという企画も考えているそうです。お菓子は食べるだけでなく、見た目も大切。ジュエリーに通ずるものがあるといいます。平戸は、教会が素敵で、海が綺麗でお魚も美味しいとか。みなさんも一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

発想が豊かで、非常にチャーミングな大地さん。今後は「アートを通じて、心が動く瞬間を人に伝えていきたい。」と語っていただきました。

 

今回の放送の詳しくは後日番組ホームページでもチェックする事が出来ます。

【山崎晴太郎の銀座トークサロン】

http://ginza-talksalon.com/

 

大地千登勢 × 山﨑晴太郎のリアルトークサロン 

 

放送終了後、場所を表参道のBARクラシカ表参道に移動。「リアルトークサロン」を行いました!

 

 

 

1月29日(金)のゲスト

次回はゲストに, 美術家の大畑周平さんをお招きします。

 

【大畑周平】

1974年生まれ。東京造形大学美術学科Ⅱ類卒業。

プロダクツデザインに彫刻的な方法論を導入した作品を展開し、「手相を変えるための指輪」「お香として炊ける貨幣」「燃えたまま食べるチョコレート」など、実際に体験する行為を通して「人」と「モノ」、「現実」と「非現実」の間を横断する装置としての作品を発表する。また近年は食をテーマとした作品を中心に手がけている。

主な展覧会に、クリテリオム59(水戸芸術館/2004茨城)、 アーカスプロジェクト(茨城県三の丸庁舎/茨城2008)、 Brand New Valentine(三菱地所アルティアム/福岡2010)、Barocco : Baroque pearl Jewerly Exhibition(伊丹市立工芸センター/兵庫2012)、3rd exhibition AGAIN-st Dependent sculpture(東京芸術大学絵画棟/東京2013)など。

http://www.shuheiohata.info/

 

===========================

『銀座四次元ポケットpresents 山崎晴太郎のトークサロン』隔週金曜日 19:00~20:00 On Air

ご試聴はこちらから⇒http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

ソラトニワステーション情報

  • 番組名:宮川智志のTASTING RADIO
  • 放送時間:毎週水曜日19時30分~20時30分
  • パーソナリティ:宮川智志
  • 番組紹介文:銀座四次元ポケットがリニューアル!山崎清太郎、宮川智志がそれぞれ企画する二つの番組を隔週にて放送いたします。
    1. ラジオTOP
    2. >
    3. 宮川智志のTASTING RADIO

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事