CATEGORY /
ラジオ

第28回カナディルフィールのゴールデンタイムデショーO.A後

パーソナリティー:金森陽平(カプリ食堂) サブMC:スパゲットー上田

第28回カナディルフィールのゴールデンタイムデショー!
聴いてくださった、観に来てくださった皆様ありがとうございます!

12/2をもって私の思い出から完全に抜けました普通の上田です!
今後どう名乗りましょうか…

僕は私の思い出は脱退しました。
しかし!一思い出ファンとして今後も番組内で彼らの活躍について触れられたらなと思っております!
ですので今後もよろしくお願い致します!

 

さあラジオの方ですが、今回は私の思い出とも、僕個人ともとても繋がりの深い、僕のサックスの師匠、啓太郎さんにゲスト出演していただきました!!

私の思い出を始めてすぐ、啓太郎さんの所属されるK-106の主催イベント「Kの坩堝」にお誘いいただいたのが7、8年前。
当時サックスを始めたての僕はそのK-106のライブと啓太郎さんのプレイに完全に圧倒されました、、、
その後啓太郎さんがレッスンをされてると聞き、教えていただくようになり、現在に至るという訳です◎

レッスンではサックスの事はもちろん、一バンドマンとして前線で戦っていく在り方などを導いてくださったと思っております。
そういった意味もあり、先生とお呼びするより師匠と呼ばせていただくように自然となっていったのだと思います。

ラジオ冒頭ではまずMC2人に質問が飛んできました!
「あなたの考えるサックスとは何か」
僕がお答えしたのはあくまで私の思い出としての話しでしたが、実際サックスとは、皆様どう思われてるのでしょう?
啓太郎さんは現場とご自身を繋ぐものと意識されてるのだと思っております。
ライブハウス、バー、ホテル、路上など書き切れないくらい色々な場所で演奏されている啓太郎さんですが、そういった場所は変わっても現場にいるお客さん、自分、そしてそれを繋ぐサックス。
ライブが終わればそこに居る人達と気持ちのいい乾杯ができれば最高というその時間をつくるためのものとして、現場と自分を繋いでくれるものだと考えてられると思ってます。
詳しくはラジオで語られていますので、是非アーカイブでお聴きください◎

今回流していただいた音源は香川県の直島でお土産として販売されている「Naoshima Cruising」から「夏 瀬戸内海浮かぶ」と「赤いかぼちゃ」
まだまだお話しを聞き足りないというくらいでしたので、こちらはBGMの様な形で流したりしたのですが、楽器の演奏、詩の朗読、風や鳥の声などの自然の音が聴こえてくるとても素敵な曲です◎
そういった普段の現場に加えて色々な地方の土地で演奏する事も増えてきているそうです。
様々な土地で演奏されるサックス。
現場との繋がりを大切にされている啓太郎さんならではの演奏がとても素晴らしいです!

本当に沢山の活動をされているのでなかなか追い切れないといった感じではありますが、その分色々な場所で演奏されているので、ぜひ現場で啓太郎さんの演奏を聴いていただきたいと思います!
そしてその日はもちろん乾杯も!

今回だけでは本当に時間が足りなかったので、またゲスト出演していただきたいと思います!
その時もぜひお聴きください◎

最後に自分の告知ですが、12/2(日)に京都METROで僕の「私の思い出」としての最後のキャンプがあります!

12/2(日)京都METRO
「さよならリーダー、上田づくし」
18:00open 18:30上田 ¥2,500+1d
出演 私の思い出
DJ SHIMTATSUYA
Food Jungle Cave
※メモリアルグッズ発売
※中国版私の思い出CD発売

ラストキャンプも是非お楽しみください!

ソラトニワステーション情報

  • 番組名:カナディルのネクストイノベーター
  • 放送時間:毎週水曜日18時30分~19時30分
  • パーソナリティ:金森陽平(カナディルフィール)山崎克(ミュージッククリエーター)奥田英貴(フレーバーレコーズ代表)
    1. ラジオTOP
    2. >
    3. カナディルのネクストイノベーター

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事