WRITER /
吉田あきら
CATEGORY /
ラジオ

20166/3

6月病をふっとばせ。食育で上手にストレスを発散しよう。

早寝早起き生活を継続中の食育子さん。びっくりするくらい良い天気な銀座から、海に行きたい気分で元気いっぱいに生放送。いつもは6時に目が覚めているけど、今日は9時まで寝てやったぜ!!ってことで。今回は5月病ならぬ6月病について語っていただきました。

え?あなたも6月病??

 

そもそも6月病ってなんぞや?? なんですけど・・・。

最近、増えているらしいんですけどね。ゴールデンウィーク明けに気分が沈む、とか。梅雨頃に気分が沈む、とか。心の病、の前段階といったところでしょうか。無気力、気持ちの落ち込み、睡眠障害など。放置するとうつ病になっちゃうぜ、と言われているそうです。

 

放っておくと、うつ病に??

 

会社や学校に行きたくないなどの無気力や、気持ちのアップダウンが激しかったり。疲労感、倦怠感、などで気持ちが沈み、やる気が出ず、イライラして、動機や息切れ、不眠、食欲がない、などなどの症状を二週間放置すると、うつ病に移行する危険があるそうです。

 

『誰にでも、あるよね・・・??』

 

多忙を極める現代人は疲れやすいもの。そりゃ、やる気がでないこともあるよね。あまりにもネガティブに考えるのは良くないかもしれませんね。『遊ぶぜ』ってなったら『いぇーい』って遊べるでしょ??なんでも病気、病気ってカテゴライズするのはいかがなものでしょうか。

もちろん、ほんとに苦しんでいたり悩んだりしている方がおられることは理解しているつもりではありますが、病気認定しすぎこそ問題なのではないでしょうか・・・。ありますよ、食育子さんにだって気分の浮き沈みくらい!

 

こんなヒトは要注意・・・?

 

責任感が強かったり、真面目で完璧主義だったり、な方は6月病になりやすい、とのこと。でもでもでも。「どこまでがどうなの」って思っちゃう食育子さん。完璧主義は完璧主義で必要な気もするし、良い面もありますもんね。完璧主義で、それでいて、できない自分を責めたり、少しのミスで自信を失ったりすると、心がググっと弱ってしまうのでしょうか。

 

ちゃんと休んでますか・・・?

 

どんな忙しいヒトでも、どこかで休む時間がないとどこかで弊害がでるものです。リセットできないでいると辛いですもんね。人間がかかえるストレスの原因のほとんどが、人間関係だっていう話もあります。いつもと全く違うことをしてみたりするのもいいかもしれませんね。うまくストレスを回避する方法をいくつか持っておく、ってことを心がけるのもいいかもしれませんね。。

 

食育子のストレス発散方法

 

趣味に没頭したり習い事をはじめるのもいいですね。動植物と触れ合ったり。山や海へドライブへ行ってみたり。ただし!!飲食やドカ食いをストレス発散法にするのはやめましょう!!ま、そーゆー方、多いと思いますケドね。食育子さんは、「そんなにストレスは溜まらない」んだとか。あえてストレス発散方法を言うのなら・・・。『公園で人をぼーっと見る!』。とくにちっちゃなお子さんがすごい好きな食育子さん。子どもたちが遊んでいるのを見るのが一番の癒しなんだそうです。一人でカラオケにも行ったりもします。お腹から声を出すってすごくいいですもんね。最近、ファッション系のショッピングアプリが開発されていたりしますよね。それを見るだけでも楽しいよ、と食育子さん。

ストレスに効く食べ物は・・・?

管理栄養士の食育子さんがオススメするのは色の濃い野菜!です。カラフルな色の野菜は体内の活性酸素を減らしてくれるんだとか。

パプリカ、トマト、ブロッコリー、かぼちゃ 人参、などですね。ストレスをちゃらにしてくれるんですって。食べることによってプラシーボ効果にも期待できますからね。しっかり休んでしっかり食べて、6月病になんて信じないぜ!くらいの気合いでこのジメっとした梅雨の時期を楽しく過ごそうではありませんか!

ーーー ーーー ーーー ーーー

ごはんであなたの体質改善。管理栄養士が不摂生な生活に喝!

『食育子のGOHANにせん?』』毎週金曜日 14:00~15:30 On Air

■ご試聴はこちら

>>>http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

■食育子さんのHPはこちら

>>>http://ikofood.com/index.aspx

 

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

紫外線対策はカラフル野菜

20166/10

14:00-15:30

紫外線対策はカラフル野菜

0