WRITER /
森田大二朗
CATEGORY /
ラジオ

201510/9

若者の街?大人の街?アメリカ村「リロ コーヒー ロースターズ」に立ち入る!?

大阪市中央区アメリカ村。通称「アメ村」。大阪市民からすれば当たり前すぎて意外に行かない場所。今回はそんなアメ村のコーヒースタンド「リロ コーヒー ロースターズ」さんからお届けしました。

なぜ今、アメリカ村が熱いのか!?

こんにちは、カフェ野郎 森田です。

皆さんアメリカ村ってどんなイメージですか? 

私は大阪市内の南端の出身です。大阪市東部・南部で生まれた者は遅くとも中学生には天王寺デビューをします。育った街を出て、近くの中都会に行くことで大人の階段を一つ登るのです。ちなみに私の時代はミオすらなくアポロビルが最先端スポットでした。 

その後、校内ではイケてる側とイケてない側に分かれます。イケてる側の人たちは天王寺を卒業し難波に、そしてアメリカ村に進出していきます。彼らのパーリーパーリーとした気質と地の利を生かして、アメリカ村は今も昔も変わらず若者たちの支持を得ています。

さてイケてない側はと言えば、難波手前の日本橋電気屋街に溜まります。彼らはそこで内なる小宇宙を高め、夢と萌えの街を作り上げます。

 

 

つまりアメリカ村は、背伸びした中高生がパーリーピープルになるべく集まる街であり、「ふんっ、あんなとこいい大人が行くとこじゃないよ」と、30歳を超えてからはほとんど立ち入ってない街でした。(注:当ブログは元イケてない側男の個人的偏見を多く含みます)

 

 

そんなアメリカ村ですから、おしゃれなカフェは以前から多くありました。しかしここ最近、コーヒー専門店もいくつかできはじめ本格的なコーヒー文化が高まってきています。チャラさと渋さを兼ね備えだしたのです(注:例によって個人的アレを含みます)。

 

 

今回の「coffee x table」はそんなアメリカ村のコーヒー文化の中心の一つ「リロ コーヒー ロースターズ」さんに立ち入りました。

リロ コーヒー ロースターズ はまさに街のコーヒースタンドといった感じです。気取らず入りやすいお店ですが、そう感じるのは店長の中村圭太さんのお人柄も関係あるのは間違いないでしょう。

 

「コーヒーと『遊び心』と私』中村圭太さん

ゲストは同店店長であり、ロースターである中村圭太さんです。中村さんの○○は「遊び心」。やはりアメ村はパーリーピープルか...。と瞬間思いましたが(笑)、お話を聞いていくにつれ素敵な思いを教えてくれました。

中村さんは元々コーヒー以外の業種を色々と経験されてきたそうです。コーヒーは趣味程度で淹れたり焙煎したりしていたところ、現在のオーナーに出会いショップ開店に至ったとのこと。

 

 

異業種からの目線で見るとコーヒー業界は「真面目過ぎる」ようです。

確かにコーヒーの世界は掘り下げるととても面白いです。品種、産地、農法、加工、運送、焙煎、ブレンド、抽出などなど、こだわるところはキリがありません。しかしそのこだわりの多くが化学的なアプローチになるため、説明がどうしても理系になりがちです。たくさんある競技会がさらに難しさに拍車をかけます。

コーヒーの世界が持つ楽しさを伝えようとするのに、逆に取っ付きにくい世界観になるという本末転倒が起こっている場合を多く感じます。

 

そんな現状を、ファンでありながらも異業種に従事するというコーヒーに対してニュートラルな立場にいた中村さんだからこそ、誰よりも感じていたのではないでしょうか。

そしてこの課題を解消する手段として選んだのが「遊び心」だったのです。これは「真面目さ」だけで伝わっていないところを「遊び心」でカバーするという、中村さんらしいコーヒー啓蒙活動です。

 

それを象徴するかのようにリロ コーヒーさんのFacebook や instagram はいろいろな角度で楽しい話題が毎日更新されています。 またお客様との距離感が近い店舗を活かしてか、来店者にはほぼ必ず声を掛けてくれます。ある意味そっとしておいてくれないお店です(笑)。

 

他にも大小様々な仕掛けの中から、いつの間にかコーヒーの世界に引き込んでいきます。

いかにもアメ村のお店らしい、地域にフィットした戦い方だと思うと同時に、中村さんにとっても最適の場所であり、中村さんだからこそ楽しみともいえるお店だと感じました。

 

大野さんとも何やらイメージの共有があったようで、今後の画策をしておりました。内容は、、、まだ今はお楽しみですかね。

リロコーヒーさんの今後の活動からは目が離せませんということで。

 

 

ところで今回の聴き所は、役者をされていた時期もあるという中村さんに、いつもは大野さんがしているオープニングをやってもらいました。これが上手い上手い!必聴です!勉強になりました!

 

 

中村さん、ありがとうございました。

 

リロ コーヒー ロースターズさんからプレゼントのお知らせ

大阪アメリカ村のリロコーヒーロースターズのロースター兼店長の中村さんから、素敵なプレゼントのお知らせです。リロコーヒーロースターズオリジナルのエコバッグを2名様に。そして、コーヒー豆のハンドピック体験を2名様にプレゼントします。お申し込みフォームよりどしどしご応募ください。

 

CoffeexTableからのお知らせ

なんと当番組「coffee x table」の時間拡大が決定いたしました!

これはゲストの皆さんの話をもっとたくさん聴きたいという聴取者の皆さんの声にお答えした結果であり、ダラダラ話すMC二人へのスタッフからのクレームの結果ではありません!

いつも聴いてくれている皆様のお陰です。ありがとうございます。 それに伴い11月6日放送分から開始時間が少し変わります。17:00~17:45の放送となります。ご注意ください。

10月16日はこれまで通り17:30からの放送ですよー。 中央区長堀橋にあります「クノップ」さんから生放送です。レッツパーリー。

 

リロ コーヒー ロースターズ

営業時間:11:00~23:00 (水曜日は13:00~23:00)

住所:大阪市中央区西心斎橋1-10-28心斎橋Mビル1階

電話番号:06-6227-8666

リロコーヒーロースターズ フェイスブック

リロコーヒーロースターズ インスタグラム

中村圭太さん インスタグラム

番組情報

放送日時:第1第3金曜日 17:30~18:00

再放送:第2金曜日(第1金曜放送回) 第4金曜日(第3金曜放送回)17:30~18:00

MC大野善生(バリスタ)と森田大二朗(カフェ野郎)がお送りする

CoffeexTable〜コーヒーと◯◯とわたし〜

ラジオ聴取はこちら

 

CoffeexTableのPodcast始まる

7月3日から始まったCoffeexTableのPodcastがついに始まりました。 放送時間が合わなくて聴き逃した方、過去の放送がPodcastで聴けちゃいます。

iTunes Storeで「ソラトニワ コーヒー」または「ソラトニワ coffee」で検索してお楽しみください。

ソラトニワステーション情報

  • 番組名:coffee x table 〜コーヒーと◯◯とわたし〜
  • 放送時間:毎週月曜日23時00分~23時45分
  • パーソナリティ:大野善生・森田大二朗
  • 番組紹介文:ソラトニワ梅田・毎月第2月曜日 23:00~23:45放送中(再放送毎月第4週) コーヒーテーブル!バリスタや店長、カフェオーナーなどカフェに携わっている人にスポットを当てて、その魅力やこだわりをたっぷりお届けしていきます!
    1. ラジオTOP
    2. >
    3. coffee x table 〜コーヒーと◯◯とわたし〜

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事