CATEGORY /
ラジオ

20165/7

湘南とクラゲを描く水彩画家・北英明さん!

本日のゲストは、地元・湘南を中心とした風景画作品を数多く手がけ、銀座など様々な場所でのグループ展に参加されている注目の水彩画家、北英明さんが登場!

5月7日の「もたこって呼んでくださいっ!」。昨日の雨風も収まり、気持ちのいい五月晴れでしたね。本日もお集まり、ご試聴、たくさんのメッセージをいただきありがとうございました。さて、GWもいよいよ終盤ということですが、皆様、いろいろと素敵な連休を過ごされたようです。一方のもたこさんは「ダンスのレッスン中に足を怪我した」など、プチニュースしかなかった模様…。もたこさん。明日は良いことがあるといいですね。

 

そして、今週のゲストは湘南でご活動中の水彩画家・北英明さん。もともとはグラフィックデザイナーとして3年間ゲーム会社に勤め、その後「デスノート」や「NANA」など人気作品のアニメーターとして活動。およそ15年間にわたってアニメの背景画をご担当され、昨年退職。現在は、地元湘南の風景画を描かれており、毎年、江ノ島展望台や銀座でグループ展に参加するなど、フリーの水彩画家としてご活躍。また、クラゲの生態を研究する「クラゲ愛好家」(?)という顔も持たれているお方。

 

アニメーターをされていた15年間はGWはもちろん、元旦もひたすら背景画を何枚も書き続けていたそうなんです。そのため、こんなにゆっくりできたGWは久しぶりだったのだとか。アニメの登場人物が動いたり走ったりして場面が変わると、その分、背景画の枚数も必要に。そのため、登場人物には極力、動いてほしくなかったり…。そんなアニメ制作時代の物凄く過酷な仕事現場についてお話いただいた北さん。昔から抱いていた、湘南を拠点に地元の様々な絵を描くという夢を実現され、本当に素敵な作品を数多く手掛けられています。実は銀座にも縁があり、これまでに何度も銀座のギャラリーに出展されているそうなんです。また、江ノ島展望台や湘南にある病院などでも展示。さらには湘南のお土産ショップでもポストカードが販売されているんです。

 

何はともあれ、気になる方はぜひホームページをチェックしてみてください!一瞬、写真!?と思ってしまうほど繊細に描かれた水彩画。圧巻の絵力と、北さんの感性を感じ取ることができ、思わず見とれてしまう作品ばかり。スタジオにも何点かお持ちいただき、もたこさんもその素敵な作品にウットリしていました。

 

最後に、近い将来、大好きなクラゲの絵を新江ノ島水族館のクラゲコーナーで展示したいという夢を語っていただいた北さん。新江ノ島水族館のご関係者の方々、ぜひオファーをお待ちしております!!

 

北さんの今後のご活動予定はコチラをチェック!http://kitahideaki.com/

 

 

「もたこって呼んでくださいっ!」 毎週土曜14:00~16:00 On Air

http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

もたこファミリー集結!

20168/13

14:00-16:00

もたこファミリー集結!

99

スイーツ芸人現る!!

20167/23

14:00-16:00

スイーツ芸人現る!!

31

本日は刀剣祭り!!

20167/16

14:00-16:00

本日は刀剣祭り!!

3