WRITER /
吉田あきら
CATEGORY /
ラジオ

20165/20

今が旬のもずくをほおばって、苦手な梅雨の時期を元気に突っ走る食育子のGOHANにせん?

梅雨の時期、土砂降りの日に生まれた食育子さん。ですが雨は苦手です。最近、早起き始めました!1日を長く有効に過ごせるので気分も上々。ロミ先生とちょこっとロミヨガをやって、大好きな沖縄を想いながら、大好きなもずくをモグモグ食べて元気いっぱいです。

暑くもなく寒くもなく、紫外線も激しすぎず、今くらいの時期が過ごしやすくて好き!!な食育子さん。ほがらかにGOHANにせん?のスタートです。これからの季節は梅雨ですので、食育子さんのくせ毛もちゅるちゅるになってきます。食育子さんは梅雨の時期、土砂降りの日に生まれたそうです。けれども、雨の時って気持ちが荒んでどよーんとなり、体が重くなっちゃう。そんな時はヨガをして、もずくを食べるしかない!のではないでしょうか・・・。

食育子、早起きはじめました!!

食育子さんはこのところ6時起床です!!もちろん朝食はしっかり食べます。するとお昼にしっかりお腹が空きます。もちろん、昼食をしっかり食べます。このサイクルのメリットとしては。余計な間食を欲しなくなる!!ってことなんだとか!!中途半端な時間に、朝昼兼用の食事をすると、中途半端な時間にチョコとかケーキが欲しくなっちゃいます。朝と昼にしっかり食べる!コレは素晴らしい習慣かもしれません。元来夜型だった食育子さんです、20時21時くらいから眠くなり、23時にはすとーんと寝ています。そんな生活において、食育子さんにとって何が一番大きば変化だったかというと・・・??

心の満足度が違う!

それは、心の満足度です。心の満足度が全然違うんだそうです。ほとんどの人が『早起きは三文の得』という”情報”を知っています。知ってはいるものの、日中仕事をして、なんだか夜更かししちゃう。主婦の方でも夜遅くまで起きていてしまうって方が少なくないとか。「早く寝なきゃ!ってわかっているのに夜更かししちゃう。」「ああ、また今日も早起きできなかった・・・。」という思いから、『何で自分はダメなんだろう!』って自分で自分を責めちゃうんです。このサイクルは残念です。早起きして、充実した1日を過ごすことができると自分に対して「よく頑張りました!!」って思えます。これって素敵なことですよね!生活が満たされるのでイライラも減るし、間食も減るし。そう、心が満たされるんです。続けてくださいね、食育子さん!!

梅雨を乗り越える方法

梅雨の時期、体調を崩したり気分がすぐれなかったりする方って多いのではないでしょうか。元気に楽しく梅雨を乗り越えるいくつかの方法をお知らせします。

まずは運動

梅雨の時期は水分代謝が落ちてしまいます。体に老廃物がたまりやすくなります。運動することによって体のポンプ作用が活性化し、老廃物が出しやすくなります。でも、運動が苦手だったり好きじゃない方、しかも外は雨じゃん!!ってな時。食育子さんのオススメは通勤通学時に階段を使う事!自分の中でルールを決めるのもコツですね。エスカレーターに乗ろうとした時、階段を見つけちゃったら「見つけちゃったよー」と。自分の中のルールに従って階段を使う、と。”ドS魂”を自らにぶつけてみてください。

次に入浴

最近は防水スピーカーもあるので、音楽を聴きながらの入浴もおすすめです。浮かべられるスピーカーもあるので入浴が楽しくなりそうですね。入浴はむくみ解消にも効果的です。そもそもむくみやすい方は『食べ過ぎない・飲みすぎない』を意識するのが良いそうですよ。食べ過ぎ・飲み過ぎは胃腸に負担をかけます。そうすると、代謝が悪くなり、消化に負担がかかるようになり、体のリカバリーができなくなるんだとか。消化に負担のかかるもの(揚げ物など)はお昼に食べて、夜は消化に良いものを食べると過ごしやすくなるかもしれませんね。

冷たい飲み物に注意

とくに!!梅雨の時期は蒸し暑くなるので、ついつい冷たいものを飲んでしまいがち。ペットボトルのお水も冷蔵庫でキンキンに冷やしたり、カフェなどでもホットではなくアイスを選択する人が増えます。そうすると胃腸がびっくりしてしまい、代謝低下につながります。老廃物の排出が弱まるので、『むくみやすい&疲れやすい』という悪循環につながるというワケです。

 

1.食べすぎない

2.飲みすぎない

3.冷たいものは控えめに

 

この3つを心がけましょう。

体内の水分をぐるぐる回す!

梅雨の時期は水分が体に貯まりやすくなります。余分な水分を出して、良い水分を入れる。体内の水分をぐるぐる回す!ということが大切です。汗や尿をしっかり出して、巡りをよくするようにするのがいいのです。体調不良を防ぐことができますよ。意識をして水分を回しましょう!

■水に雲と書いて”もずく”

4~6月が旬のもずく。国内に出回っているもずくの約9割が「沖縄もずく」。温かい地方の浅い海に分布するもずく。旬を過ぎ、夏になると枯れてしまうもずく。一年中店頭で見ることができるが、塩蔵品や冷凍ものが多いもずく。ああ、もずく!!

もずくの栄養

※参考サイト→http://www.soraxniwa.com/radio/5ebf2d4b4feb

1.ビタミンK
2.ヨウ素
3.食物繊維
4.フコイダン

≪フコイダンとは?≫

フコイダンは、昆布やメカブといった海藻のネバネバした物質に含まれる硫酸多糖の一種です。近年の研究によりさまざまな健康効果があることがわかり、サプリメントなどに活用されています。(コレステロール低下、抗アレルギー、ピロリ菌除去、肝機能向上、がん予防などなど)

おすすめ”もずく”レシピ

1.酢の物に
2.そのままポン酢で
3.塩もみした輪切りきゅうりとポン酢にお砂糖入れて三杯酢にする。山芋入れるのもいいですね。
4.もずくのてんぷら!かなり美味しいらしいです。食感がたまらないそうです。
5.チヂミ
6. 茹でたささみと、トマト&レタスでサラダに。柑橘系のドレッシングがいいですね。塩レモンとか、カボスとか。ゴマドレよりも酸っぱいほうがもずくには合うんじゃないかな、と食育子さん。
7.温玉を乗せるとサイコー。小鉢として立派な一品。
8.納豆ともずく!
9.きゃべつともずく和え
10.冷たいお蕎麦の具としてもよさそう。

■チョコっとromiyoga

大忙しのロミ先生!イベントが目白押し!

ヨガインストラクターのロミ先生をお招きしての『チョコっとromiyoga』のコーナー。最近はイベントがありすぎるくらいあって大忙しのロミ先生。様々な準備に明け暮れておられるとのこと。プロデュース側に立つと、逆に自分の仕事の機会も増えるし、裏方から仕組を理解できるのでメリットもたくさんあるんだそうです。なるほどー!

気圧に負けないヨガ

1.気圧が低いと・・・

2.圧力を受けている抵抗が弱くなり・・・

3.普段押されているものが小さくなり・・・

4.周りから受ける”ぎゅー”という圧力が弱まるので、むくむ。

というのが、むくむプロセスなんだそうです。ということで、今回のチョコっとromiyogaでは梅雨前に、『気圧に負けないヨガ』をレクチャーしていただきました。

ロミ先生のお知らせ

2016年5月29日は外苑前周辺で開催される青山スポーツ祭りのイベントとして、ヨガイベントがたくさん行われます。ほとんど無料のヨガイベント。ラグビー場の芝生の上でヨガ。銀杏並木の真ん中でヨガ。素晴らしいイベントですね。ヨガマットはほぼ参加者分のご用意があるそうです。100枚は用意できているので、手ぶらでも参加できます。詳細は→http://www.parkyoga.jp/ を検索してくださいね!

【ROMIYOGA(ロミヨガ)】

毎月第三金曜日、ソラトニワ銀座で”ちょこっとロミヨガ”やってます!松屋銀座屋上のテラスでヨガやってみませんか?

>>>http://www.romiyoga.com/

== == ==

ごはんであなたの体質改善。管理栄養士が不摂生な生活に喝!

『食育子のGOHANにせん?』』毎週金曜日 14:00~15:30 On Air

■ご試聴はこちら

>>>http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

■食育子さんのHPはこちら

>>>http://ikofood.com/index.aspx

■クックパッドに食育子さんのメニューがたくさんありますよ!

>>>http://cookpad.com/kitchen/14529076

ソラトニワステーション情報

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事

紫外線対策はカラフル野菜

20166/10

14:00-15:30

紫外線対策はカラフル野菜

0