WRITER /
森田大二朗
CATEGORY /
ラジオ

「 【緊急来日】 あの人がゲスト出演のためアメリカより来日!」

って書くと何だか凄い番組のように見えますか? しかし今回のゲストは本当に海外より来日!アメリカでコーヒーのブログや書籍の出版もしている coffee lover です。

「嫌いで始まる恋もある」

こんにちは、カフェ野郎 森田です。

突然ですがキューリが嫌いです。大嫌いです。

あの草のような特有な風味と薄い皮の苦味が大量の水分に溶け込んでいる感じがイヤなんです。

 

しかも成長が早く流通量が半端ないのも厄介です。おおよそ何にでも紛れ込んでいる可能性があります。

青い皮を剥いて千切りにしたキューリをキャベツの千切りに紛れ込ませるというスパイ作戦を仕掛けて来るレストランもあります。

「色合い」といった軽々しい理由で炒飯や酢豚に添えてくるイノセントキラーもいます。

サンドイッチなどは注文の時点で細心の注意が必要です。キューリの風味が染み付いたパンは、薬に手を出したアーティストのように取り返しがつかないものです(例によってかなりの個人的偏見を含んでおります)。

 

寿司、アジア料理、ガスパチョ、最近ではジュースや酒にまで当然のように混入しております。栄養価低いくせに!

 

さて、本日ここでポイントにあげたいのは、嫌いという感情はあるものの、人生の中キューリのことを考えている時間は結構長いということです。

 

ある日突然キューリが無くなれば、食の安全が確保され、私は嬉しいのでしょうか?もしかすると日々の食にスリルがなくなり、張り合いの無い毎日を送るのかもしれません。

近くにいつも居た宿敵が、いなくなって初めてわかる淋しさ。考えている時間が多いほど喪失感も大きくなります。

「好きと嫌い」は世界地図の北極と南極の関係だとおもっていたら、実はロンドンとニューヨークの関係だったという場合もあるのです。

 

つまりこの理論でいくと、ある日突然のび太とジャイアンは恋に落ちる可能性があります。

そして一番恋に発展しにくいのは「自分と対極ととらえてそれ以上考えない(興味なし)」の対象である出来杉くんなのは間違いない。

 

ということで世の中のシングルの皆さん、最も身近な罵り会える異性の友達こそがあなたのパートナーになりえます。

今一度、周りを見渡してみてはいかがでしょう?

 

ちなみに私の一番好きな果物はスイカです。

 

「コーヒーと『それに関わる人達』と私」 岩田 リョウコさん

岩田 リョウコさんはアメリカを拠点にご活躍中のブロガーさんです。

 

「I love coffee」というコーヒー、カフェに関するブログを掲載中で、それらを書籍として出版もされてます。「coffee gives me superpower」という本で、実はAmazonのベストセラー第一位にもなっておられます!

 

この本ではコーヒーという飲料・食品をとてもユニークな角度で切り取り、説明しています。あいにくと英語版しかないそうですが、そんなに難しくはないのでかえって勉強になります。そして何よりイラストがとてもカワイイく、楽しく読み込んでしまうこと間違いなし!

 

お子さんのいらっしゃるコーヒー関係者は、寝る前の読み聞かせ、コーヒーの英才教育に最適ではないでしょうか?!

 

元々はコーヒーが嫌いだったという岩田さんですが、今では4大ロースターといわれるリチュアルコーヒーのオーナーさんとカッピングするほど coffee lover に。

 

嫌いも極まればスペシャリストになります。嫌いだからこそ、その食材がどんなところでどう使われているかを、あまり意識せずに食している人よりもよく知っています。

 

またバリスタとして本格的なトレーニングやお仕事をされていないことも、岩田さんの強みと言えるでしょう。

コーヒー消費者や今後ファンになり得る人達が、コーヒーの何を知っていて何をもっと知りたいのかをシンプルに感じることが出来るのです。

 

「お客様目線」というキーワードは接客・販売業界では本当によく使います。これって当たり前のことだと誰もが思うけれど、なげか現場では難しい。どうしていつまでも言い続けられてしまうのか?

 

店舗に長くいる、業界に長くいると伝えたいメッセージはどんどん増えていきます。

「飽きられないよう昨日までと違う店作りを」

「もっと深いところまで段階的に伝えたい」

「これはネガティブになるから伝えない方がいいかな」

 

自分ではお客様目線になっているつもりが、実際には自店舗の常連客や、業界関係(詳しい人)客としての目線になってしまっていることがあります。そこをターゲットにしているのなら良いのですが、多くの場合はもっと広いお客様目線を求められているのです。

実際にお客様に刺さるのはとてもシンプルなことだったり、インパクトのあるわかりやすい極論だったりします。

身に付けた知識や経験からくる固定観念をはずすのは本当に難しい。やり過ぎてもカッコ悪いですしね。

 

岩田さんはそういう点で本物のお客様目線を持っているのです。岩田さんのセンスもありますが、専門家よりも広く、多くの人に刺さる言葉と方法で伝えることができます。こういった方がコーヒーの啓蒙活動をしてくれているのは素晴らしいことだと思います。

カフェ野郎と名乗っている私としては学ぶべきところが多くあるなぁと、反省と目標をいただきました。

 

岩田さん、ありがとうございました。

ソラトニワステーション情報

  • 番組名:coffee x table 〜コーヒーと◯◯とわたし〜
  • 放送時間:毎週月曜日23時00分~23時45分
  • パーソナリティ:大野善生・森田大二朗
  • 番組紹介文:ソラトニワ梅田・毎月第2月曜日 23:00~23:45放送中(再放送毎月第4週) コーヒーテーブル!バリスタや店長、カフェオーナーなどカフェに携わっている人にスポットを当てて、その魅力やこだわりをたっぷりお届けしていきます!
    1. ラジオTOP
    2. >
    3. coffee x table 〜コーヒーと◯◯とわたし〜

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事