WRITER /
ひーちゃん
CATEGORY /
ラジオ

20153/11

【ブログ-銀座】競馬に詳しすぎて年齢詐称疑惑!?

『銀座競馬倶楽部 村上卓史の馬イイ話』競馬キャスターとしても活動しているタレント小堺翔太さんをお招きしました。見たレースで一番古いのは?乱入ゲストもあり!?

訃報が届いた『銀座競馬倶楽部 村上卓史の馬イイ話』

この番組にも出演してくださっていた“ダビスタ伝道師”こと成澤大輔さんが49歳の若さで逝去されました。村上さんの競馬番組のデータ班であったり、村上さんを馬主の世界へ誘ったのも成澤さんでした。ご冥福をお祈りします。

 

 

さて、今回のゲストは、タレントで競馬キャスターも務める小堺翔太さん

その小堺さんとはグリーンチャンネルでは同期の守永真彩さんが美浦帰りで駆けつけてくれましたー!美浦レポートをして颯爽と帰っていかれました。

 

 

守永さんがゲストの時に、お母様の白石まるみさんも乱入してきていたので「あの家系は乱入癖があるのかな」と村上さん。「僕も父を呼んだほうが…?」と小堺さん。小堺一機さんには、将来の仕事の選択に関して特に何も言われなかったのだとか。大学時代から好きで放送部に所属していて、ラジオや司会などをしていたそうですが、就職活動もした上で、この業界に入ったそうです。

 

年齢詐称を疑われるほど、年齢とは不釣り合いな過去の競馬に詳しい小堺さん。なんでも5歳から競馬を見ていて、記憶に残っている一番古いレースは、メジロパーマーが逃げ切った1992年の有馬記念だそうです。当時、トウカイテイオーのぬいぐるみを抱いていたのだとか。グリーンチャンネルが開局した時、お父様に「入会して!」とお願いして、5歳頃からずっと観ていたそうです。そんな競馬好きになった小堺さんのことがお祖父様に伝わり、1994年の中山金杯の日に初めて競馬場に連れて行ってもらったのだとか。レース前日から競馬新聞を広げているお子さんだったようです。

 

小堺さんは、この番組でお馴染みの競馬女子グループに入っているのだとか。飲み会の席に村上さんが合流すると、小堺さんがベビーフェイスなので、男子が混じっているとは一瞬わからないそうです。そんな小堺さんの好きな競走馬はエピファネイア。2014年のジャパンカップのレースは感動したとのこと。シーザリオから好きだったのだとか。ただ馬券を当てることはできなったそうです。気になっている騎手は三浦皇成騎手。初勝利・重賞初勝利の馬券は記念で持っているのだとか。あとは、中央GⅠ初勝利の馬券を手に入れようと狙っているそうです。

 

 

そんな小堺さんと“馬イイ予想” 今回は、GⅡ フィリーズレビュー

どちらかというと単距離適正のある馬が勝つレースということで、オーミアリスもいいのではないかと小堺さん。また、1400mが合っていると思うと、コートシャルマン。阪神JF組が強いということで、村上さんはムーンエクスプレス

ちなみに、GⅢ 中山牝馬ステークスは、雨が降ったら間違いなくシャトーブランシュとのこと。

 

 

小堺翔太さんは、グリーンチャンネル「中央競馬全レース中継」土曜日午後キャスターや日刊スポーツGⅠレース特集号コラム「小堺翔太のメインキャスター」などで活躍中!3月15日のグリーンチャンネル「炎の十番勝負」にも出演されます。

 

ブログ:「ショウタパドック」→http://ameblo.jp/shota-paddock/

Twitter:@kosa_umakun

 

 

『銀座競馬倶楽部 村上卓史の馬イイ話』

毎週水曜日17:00~ On Air

http://www.soraxniwa.com/radio/player/ginza

ソラトニワステーション情報

主催
『銀座競馬倶楽部 村上卓史の馬イイ話』
URL
http://www.soraxniwa.com/tickets/6286f0d0

この記事が気に入ったらいいね!しよう

この番組の記事