WRITER /
MediArt

第2回の戦国イノベーションが長浜で開催!戦国時代を若手歴史学者とロジカルに解き明かす!

2016年春、東京文京区で開催され大好評だった戦国イノベーション。今回はなんと羽柴秀吉が初めて構えた城、長浜城がある滋賀県長浜市で開催!前回同様に若手歴史学者の小出一富氏が登壇、講義の他に映像体験も用意される充実のイベント内容となっている。しかも無料だ!

東京都文京区で2016年の春に開催され大好評を呼んだイベント『戦国イノベーション』の第2回が決定した。会場は羽柴秀吉が初めて構えた城である長浜城がある滋賀県長浜市だ。今回も若手歴史学者の小出一富氏が登壇し、新発見の連続でタメになる講義と共に映像体験も用意され、さらに無料と至れり尽くせりのイベントだ。

 

今回のテーマは秀吉を支えた近江衆

後に天下人となって日本全土を大きくイノベートさせていく秀吉。もともと城持ちではない信長麾下の一武将に過ぎなかった秀吉だが、天正元年に近江三郡をから与えられたことに始まります。秀吉は新領地である近江三郡の中から優れた人物をすすんで登用していくことになり、これが後に「秀吉子飼い」ともいわれ、後の豊臣政権を支える人材となる『近江衆』です!

 

2016年10月2日、長浜を舞台に熱い講義がはじまります。

 

イベント申し込み、チケット情報はこちらから

https://t.livepocket.jp/e/j8l9e

 

講師:小出 一冨(こいで かずとみ)

撮影:黒羽政士

武術家・歴史学者
1981年、剣術・柔術などを伝える兵法家の家に生まれる。
小中学校と約6年間不登校児のあと漢籍、古典籍に没頭。
祖父と親交のあった数人の師の下を遊行して家伝の武術の復元と発展を目指してきた。
現在、明治時代から続く歴史研究所で監事(役員)・研究員を務め、歴史や宗教文化をテーマにしたトークイベントなども行っている。著書に『人生が変わる古事記』(海竜社)などがある。

 

イベント申し込み、チケット情報はこちらから

 

映像:MOROTOMIHEAD

作家(作曲/編曲)兼フリーランスサウンドエンジニア(デザイン&マニピュレーション)兼モバイルUI・コンテンツ企画開発系オフィスワーカー。

 

主催 MediArt 

主催
MediArt
URL
http://jp-ueda.com/
メールアドレス
[javascript protected email address]

この記事が気に入ったらいいね!しよう