CATEGORY /
音楽

201611/15

石原さとみ主演ドラマ「校閲ガール」主題歌の『栞菜智世(かんなちせ)』が11月のG-NEXTアーティストに決定!

『栞菜智世(かんなちせ)』が11月のG-NEXTアーティストに決定!石原さとみ主演ドラマ「校閲ガール」主題歌の3rdシングル「Heaven's Door~陽のあたる場所~」は前向きになれない人の気持ちを変えたいという彼女の想いが詰まった背中を押してくれる楽曲だ。

3rdシングル「Heaven's Door~陽のあたる場所~」が石原ひとみ主演のドラマ主題歌に場的された『栞菜智世(かんなちせ)』、ドラマと共に彼女の声もTwitterなどSNSで話題を呼んでいる。初めてでもスッと入ってきやすく耳に残る声で、ドラマの世界観ともマッチして素直に明るく前を向きたくなる楽曲だ。

 

映画主題歌に抜擢された1stシングル、切ない声で聴かせた2ndシングルともまた違う深みと優しさを感じさせる声は1度は聞いてみるべきだろう。

今回、G-NEXT11月度アーティストとなりGYAO!で期間限定公開されているフルバージョンのMusicVideoも、そんな彼女の持つ声と楽曲の世界観がよく表れている。

 

このMVには俳優の古川雄輝や若手女優の中村ゆりかが1年目の社会人として出演、失敗を繰り返しながら成長していく姿にはドラマ内で校閲ガールと言う未体験の世界でもがく石原さとみの姿もダブって見える。MV監督は今年、乃木坂46西野七瀬の「釣り堀」のMVも監督した映画監督の「永田琴」、ドラマ本編と歌詞とも絶妙にリンクし絡み合うストーリーは、ショートムービーを見ているようだ。

 

「何か悩みを抱えてる人や、どうしても前向きになれない人の気持ちを少しだけ変えられたら・・・背中を押せたら・・・と思いながらレコーディングした曲なので、色んな方に聴いていただきたいなと思っています」

 

本人が込めたメッセージとMVを見た後、きっと少し明るく、前向きになった自分に気づくことだろう。

 

栞菜智世 「Heaven’s Door~陽のあたる場所~」(フルバージョン)

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v12233/v0871400000000545768/

 

G-NEXT 特集

http://special.gyao.yahoo.co.jp/music/g-next/

 

リリース情報

Single

Heaven’s Door 〜陽のあたる場所〜

2016.11.09

通常盤 [CD]

UPCH-80449 ¥1,000+税

 

初回限定盤[CD+DVD]

UPCH-89307 ¥1,600+税

 

石原さとみ主演 日本テレビ系 水曜ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」主題歌の今作はストレートなメッセージが込められた疾走感溢れるアップテンポなナンバー。

栞菜智世自身も、今年社会人1年生という意味で、同世代の人たち、そしてドラマのように会社や今の環境に不満や悩みを持ちながらも頑張ってる人達と一緒に成長していけたらという想いも込めた、真っ直ぐな応援歌に仕上がっている。

 

 

栞菜智世(かんなちせ)プロフィール

1994年1月14日生まれ。福島県出身。

 

2016年3月16日にシングル「Hear ~信じあえた証~」

(映画『僕だけがいない街』主題歌)にてメジャーデビュー。

 

8月24日に2ndシングル「Blue Star」をリリース。

11月9日にリリースされる3rdシングル「Heaven's Door~陽のあたる場所~」は、

現在、日本テレビ系 水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の主題歌としてオンエア中。

 

「初めて知る痛みのような感触と、ずっと待ち焦がれていたような響きが混在する掛け値なく唯一無二と呼べる歌声」 玉井健二(音楽プロデューサー・agehasprings代表)

 

オフィシャルサイト

http://www.universal-music.co.jp/kanna-chise/

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事