CATEGORY /
音楽

20151/14

NYブルックリンをベースに活躍するLate Cambrianの最新アルバム『Golden Time』

NYブルックリンのインディ・ロック・バンド、Late Cambrian(レイト・カンブリアン)の最新アルバム『Golden Time』が2015年1月14日(水)にリリースされた。

NYブルックリンをベースに活躍するインディ・ロック・バンド、Late Cambrian(レイト・カンブリアン)の最新アルバム『Golden Time』が2015年1月14日(水)にリリースされた。

                    

前作の1stアルバム『The Last Concert』が初期ウィーザーの雰囲気を漂わせるサウンドが、まず日本で評価された。さらに2ndアルバム『Peach』もスマッシュヒット。ブルックリン・ローカル・シーンの写し鏡と呼ばれるデリ・マガジンでは、2013年度ベストバンドに選出されたほど。その高まる評価を元に、最新作の制作資金はクラウドファウンディングで集められている。

そして、ワン・ダイレクションやウィーザーのカバーで近年評価の高まっているギークロックのアンセムともいえる名曲「Teenage Dirtbag」で知られるWheatusの全英ツアーのオープニングアクトをつとめ、更に注目度が高まる中でドロップされたのが最新アルバム『Golden Time』だ。なお『Golden Time』日本盤には、デジタルDL限定ボーナストラックとしてヒューマン・リーグのヒット曲「Don't You Want Me」のカバーが付いてくる。

 

2015年には待望の来日公演を控えている彼ら。

まずは『Golden Time』で彼らのサウンドを予習しておこう!

 

■Track List
1. Throwing Shade
2. Golden Time
3. Illamasqua
4. Game Show
5. NOW
6. Objects May Appear
7. DYBIL
8. Montauk (featuring Angie Hart)
9. Shiny Cars
10. Don't You Want Me Baby

(The Human League Cover/Japan Bonus Track)
※ボーナストラックはデジタルダウンロードとなります。

 

■アルバム情報

Late Cambrian Golden Time』
2015年1月14日(水)リリース
1,833 円(+ 税)
THISTIME RECORDS

発売元:THISTIME Inc
販売元:SPACE SHOWER NETWORKS Inc
歌詞・対訳・解説、ボーナストラック付

 

日本盤 リリース特設サイト

 http://www.thistimerecords.com/latecambrian/
バンド公式サイト(英語)

 http://www.latecambrian.com/

 

■Late Cambrian バイオグラフィー

ブルックリン・グリーンポイント出身のJohn N Wlaysewsk(i Vo,Gt)を中心に結成されたオルタナティヴ・インディ・ロックバンド。初期Weezerと比較された楽曲がSNSを中心に話題を呼び、ファンベースを順調に拡大。Brendan Brown(Wheatus)とのコラボレーションを実現させ、Wheatusとのヨーロッパツアーを成功させた。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このライターの新着記事